要事前予約・参加費無料
各コース先着20名まで

6つの分野別コースから授業を選択!芸術大学の学びを体験してみよう

「進路選びって何から始めればよいのか、よくわからない」「芸術大学、興味はあるけどどんなことを学ぶのかな」などなど、これから自分の将来について考えはじめる人にぴったりのこの企画。
特別講義やキャンパスツアー、学食体験で大学のことをより深く知ることができるだけでなく、絵画・造形・デザイン・キャラクター・歴史文化・こども芸術の6コースから授業を選んで体験できます。一足早く芸大生になったつもりで、つくる楽しさ、体感しませんか?友達や学校の先生に話を聞くよりも、もっと芸術大学のことがよくわかるようになりますよ。

開催日時

日程

2017年12月17日(日)

時間

10:00〜15:30
(9:30受付開始)

会場

京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス

MAP

申し込み

WEBからの場合

下記の申込みフォームからお申込みください。

電話からのお申込み

受付時間 月~土 9:00 ~ 17:30

※既に申込をしていてコースを変更したい場合※

電話・メールにて変更を受け付けます(定員に届き次第終了)

お名前・電話番号・現在の申込コース名・変更したいコース名をお伝えください
電話:0120-591-200
メール:

タイムスケジュール

※①②③④は全員参加 
④は体験コースを選択(各コース先着20名まで)
⑤は自由参加

※体験授業を受けずに、①②③のみの参加も可能です。

内容

① 特別講義「大学の選び方、教えます」

1 特別講義「大学の選び方、教えます」

これから進路を考えるにあたって、何を基準に大学選びをすれば良いのか。教育カリキュラムを改革し続ける本学を例として、本当に成長できる大学の見きわめ方をお伝えします。これを聞いておけば大学選びは安心です。

② キャンパス見学ツアー

2 キャンパス見学ツアー

大学のことを熟知しているスタッフが、キャンパスをぐるりとご案内します。世界基準の工房「ULTRA FACTORY」や大劇場「春秋座」など、感性を磨くための仕掛けが盛りだくさん。見学ツアーに参加すると、大学の全体像がつかめますよ。

③ 芸大体験ワークショップ

♥要事前予約(参加費無料) ♥各コース先着20名まで

芸術大学の授業を体験してみよう!専門的な技術や知識は必要なし。興味のある授業に参加してみよう!

1. 絵画領域

自然を水墨画で表現してみよう

担当: 基礎美術コース 椿先生

この授業では自然をテーマに、水墨画を実際に描いていきます。「墨に五彩あり」という言葉がありますが、実は墨の色には淡い色~濃い色、茶色や青など様々な色が見え隠れしています。この言葉の通り、東洋の絵師達は墨と水だけで大自然を描いてきました。今海外からも注目されている技法を体験してみましょう。
※汚れてもいい服装(スカート不可)でおこし下さい。

2. 造形領域

金属にさわろっ!

担当: 総合造形コース 金澤先生

みなさんは「金属」というと、硬い・冷たいという印象を持っていませんか?でも鎚起(ついき)技法を体験することで、金属の見方も俄然変わることでしょう!ここではトンカチでアルミ板を叩きつけることで簡単な小皿を制作します。一枚の平たい板がお皿に変化する不思議さを体感してください。※汚れてもいい服装(スカート不可)でおこし下さい

3. デザイン領域

ロゴマークはグラフィックデザインの真髄!

担当: ビジュアルコミュニケーションデザインコース 平山先生

皆さんも任天堂、アディダスなどのロゴマークを見たことがあると思います。あらゆる意味が端的に集約されたグラフィックデザインがロゴマークです。この授業では、見た目やカタチのこだわりだけではなく、アイデアや発想の種を表現に結びつけ、他者へ伝えるためのデザイン・プロセスを学びます。

4. こども芸術領域

物語を作ろう

担当: アートリンクセンター 石山先生

こどもは、1枚の絵から様々なイメージを膨らませ、絵本を読んでいきます。一方作者は、こどものイメージを引き出すために、あらゆる工夫をこめて一冊の絵本を作っていきます。今回は1枚の絵を読み解き、物語を作り出すことで、絵とストーリーの関係について学んでいきましょう。

5. 歴史文化領域

日本の伝統技術を体験!ミニチュア屏風でフォトフレームを作ろう

担当: 文化財保存修復・歴史文化コース 大林先生

画を飾るための道具である『屏風』は平安時代の絵巻にも登場するなど、古くから日本で親しまれてきました。/\/\/\という形だけではなく、┌──┘など様々な形で立てることができるのも日本人の知恵や技術です。伝統的な屏風の構造を学び、その技術を活かした部屋に飾れるフォトフレームを作りましょう。

6. キャラクター領域

キャラクターイラストをつくろう

担当: キャラクターデザイン学科 村上先生

「画力」とは絵の技術を指すのではなく、物事を観察した結果にもたらされるものです。今回のワークショップでは、キャラクターイラストを作成する上での、観察力を養います。参加者同士でペアを組んでお互いを観察し、似顔絵ではなく相手の内面をデフォルメして独自のキャラクターを作成します。

申し込み

※特別講義、キャンパス見学ツアーおよび学食体験への参加は、体験授業なしでも申込可能です。ぜひご参加ください。

WEBからの場合

下記の申込みフォームからお申込みください。

電話からのお申込み

受付時間 月~土 9:00 ~ 17:30

※既に申込をしていてコースを変更したい場合※

電話・メールにて変更を受け付けます(定員に届き次第終了)

お名前・電話番号・現在の申込コース名・変更したいコース名をお伝えください
電話:0120-591-200
メール: