クリエイティブ・ライティングコース

Creative Writing Course

さまざまな文章創作と編集技術を学び、
どんな仕事にも活かすことができる “ことばの力” を身につける。

小説や詩、エッセイ、脚本、マンガ原作、俳句・短歌から、取材・編集・雑誌制作に至るまで、多種多様なことばの表現を学ぶだけではなく、できあがった作品を本・冊子にしたり、WEB媒体に掲載するなど、自分たちの表現を社会に発表し、読者に届ける活動にも積極的に取り組んでいます。卒業後は、小説家を目指す人、詩人として活動している人、出版社・編集プロダクションに勤める編集者、雑誌に寄稿するライター、本やことばの世界を広く紹介する図書館司書や書店員として、大学で学んだ専門知識・技術を活かし、社会で活躍しています。

学べる分野
  • 小説
  • 物語
  • エッセイ
  • ノンフィクション
  • 短歌
  • 俳句
  • 脚本
  • 戯曲
  • マンガ原作
  • 雑誌制作
  • 出版編集
  • ブックデザイン

NEWS&TOPICS

映画学科との合同プロジェクト

本学科の学生が書いた小説をもとに、映画学科の学生が映像にし、それをまたテキストに置きかえていく。文字と映像、それぞれの特性を学びつつ、相互に学ぶプログラムに新たに取り組み始めました。

文学フリマに出店

2017年1月、はじめて京都で開催された文学フリマに、本学科からは2ブースが出店しました。自分たちのつくった小説や雑誌を読者に直接届ける楽しさや、手にとってもらう難しさを経験しました。

カリキュラム

1
年生

4年間の学びの基礎となる、読むこと、書くことを学ぶ。

1年次ではとくに「読む」ことに重点を置き、多くの名著を読み、互いの作品を合評することを通じて、本当に「読む」ための力を身につけます。「書く」面でも、小説や詩、エッセイ、俳句など、さまざまなタイプの文章に挑戦します。

PICK UP! 授業

百讀

古今東西の名著100冊のリストから、毎週指定された本を読みます。単に読むだけではなく、どのように書かれているのか、その語り方、描写、構造、テーマといったことを紐ときながら、作品を読む目を鍛えます。1年次では幅広く作品を読み、2年次では一層深く作品を読むことを目指します。

創作基礎/制作基礎

1年次からさまざまな作品の実作に取り組み、合評を通じて、書く力を伸ばしていきます。前期は小説、エッセイ、現代詩、短歌、俳句から、後期は小説、レビュー、取材記事、エッセイから選び、トレーニングを積みます。

2
年生

本格的に書きながら、本や雑誌の編集・制作にも取り組む。

プレゼミや創作演習などを通じて、小説、物語、ファンタジー、ライトノベル、脚本、戯曲など本格的な執筆に取り組みます。また、雑誌や絵本における編集の役割や、文字組み、タイポグラフィなど、デザインについても広く学びます。

PICK UP! 授業

文芸表現演習(プレゼミ)

少人数のゼミに分かれ、半年ごとに1つのテーマに沿った研究、制作を行ないます。小説、評論、ウェブマガジンの企画、ノンフィクションの取材、雑誌コラムなど、ゼミによってテーマは多様です。1年間で2つのゼミを経験し、今後自分が取り組むテーマを見つけます。

メディア演習

書いたものをカタチにして、読者に届けるために、IllustratorやPhotoshop、InDesignなどを使って、本や雑誌を自分でつくるための技術を身につけます。また、紙だけではなく、WEBなどさまざまなメディアで表現していくことも視野に入れています。

3
年生

創作か編集か、自分のテーマを定め、将来を見据え、探求を深める。

小説家かライターか、あるいは書籍や雑誌編集の職に就くか。卒業後の進路も見据えつつ、それぞれのゼミに分かれ、創作や編集に取り組みます。メソッドや現役作家による特別講義、製本実習などより専門的な講義・演習も選択して学びます。

PICK UP! 授業

文芸表現演習(3年ゼミ)

3年次から卒業まで、自分のテーマにあわせて選んだゼミに所属します。編集系ゼミでは、各自がテーマを決め、取材や研究などを通して学んだことを、雑誌や本、企画展、イベントといったかたちで作品に仕上げ、学生作品展などで成果として発表します。

表現メソッド

物語を書くための技法を、物語の構築を知るための「プロット」「ストーリー」と、物語の描写を学ぶための「視点」「語り」の計4つの講義に分け、系統的に学びます。物語という時間芸術がどのように成立しているかを学び、実際の物語創作に役立てることを目指します。

4
年生

集大成としての卒業研究・制作を仕上げ、ことばの力を発揮できる進路へ。

これまで学んだことの集大成として、テーマを決めて卒業研究・制作に取り組みます。また4年間で培ったことばの力を社会で発揮することを目指し、就職活動にも励みます。作家やライター、編集者といった専門職のほか、一般企業でも大いに活躍してください。

PICK UP! 授業

文芸表現演習(4年ゼミ)

4年次もひきつづきゼミに所属し、自身の研究・制作を深めていきます。創作系ゼミでは、もっぱら長編小説や評論など、文章作品の執筆に取り組みます。ゼミでの合評や推敲、改稿を重ねて、より完成度の高い作品に仕上げていくことを目指します。

卒業研究・制作

これまで培った文章表現技術、編集技術の集大成として、卒業研究・制作に取り組みます。フィクションは100枚以上(原稿用紙換算)、ノンフィクションは50枚以上の作品を仕上げます。11月中旬には作品を提出し、2月の卒業展にむけて製本、展示準備を行ないます。

文芸表現学科 コース一覧

Creative Writing Course

さまざまな文章創作と編集技術を学び、
どんな仕事にも活かすことができる
“ことばの力” を身につける。

学べる分野

  • 小説
  • 物語
  • エッセイ
  • ノンフィクション
  • 短歌
  • 俳句
  • 脚本
  • 戯曲
  • マンガ原作
  • 雑誌制作
  • 出版編集
  • ブックデザイン

作家になれる 編集者になれる ことばのプロになれる

作家になれる 編集者になれる ことばのプロになれる

KUAD PRODUCTION 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUAD PRODUCTION 学科の最新情報・作品紹介はこちら