マンガ学科

Department of Manga

画力を高めるだけでは終わらない。
世界を創り出す圧倒的な表現力を身につける。

日本のマンガは海外からも高く評価され、「MANGA」として世界中のファンから愛されています。
また、近年の紙からデジタルのメディアへの多様化は表現の可能性を拡げ、新しいマンガのスタイルが次々と生まれています。「マンガを描く力」があるということは、ストーリーやキャラクターを生み出す「発想力」、読者の心に響く台詞を紡ぐ「文章力」、読みやすさと面白さを左右する「構成力」、読者の心に刻む「画力」など、これらを総合的に身につけているということです。そして、その能力が必要とされるフィールドはプロのマンガ家やイラストレーターはもちろん、多方面に渡ります。
マンガを学び、身につけた圧倒的な表現力に、さらに自分だけの強みを加え、未来に踏み出します。

学科の考え

プロによる指導

ストーリー創作やキャラクター設定、コマ割り、つけペンやスクリーントーンの使い方、デジタルソフトの操作などマンガを描く基礎となる技術や知識を、現役マンガ家、評論家、研究者など専門スキルを持つ教員の多角的な指導のもと、獲得します。

新しい表現への挑戦

スマートフォンやPCが普及する今、紙に印刷されたものだけがマンガではありません。多様化するメディアに合わせマンガ表現を追及し、より多くの読者に作品を届けるための手法を考察していきます。

卒業生の進路
  • マンガ家
  • マンガ編集者
  • イラストレーター
  • モデレーター
  • ゲームデザイナー
  • 広告制作会社
  • 一般企業
  • 中学・高校教員(美術)
  • ほか

マンガ学科 コース一覧

Story Manga Course

大学と出版社が一体となって、
在学中からデビューを目指す。

学べる分野

  • ストーリーマンガ
  • 立体マンガ
  • デジタルマンガ
  • マンガ編集
  • マンガビジネス
  • マンガ研究
  • コミックイラスト

KUAD PRODUCTION 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUAD PRODUCTION 学科の最新情報・作品紹介はこちら