目指すのは「社会で活躍できる人づくり」
京都造形芸術大学のアート&デザイン教育

好きな「芸術」の学びを通して、社会で通用する力を身につける。

京都造形芸術大学では、アート・デザインの力で社会を動かす人材を育成することを教育目標に掲げ、“社会と芸術” その関わりを重視した芸術教育を推進しています。学科・コースにおける専門分野の教育はもちろん、さらに学科を超え、全学生が受ける横断プログラムで社会性を備えた表現者を育成します。芸大生=「1 つの専門分野に特化した人材」ではなく、好きな芸術の学びを通して社会に通用する総合力が身につくプログラムを用意しています。

1~4
年生

13学科23コース 専門科目での学び

大学全体プログラム

1
年生

芸術に必要な基礎力を徹底して強化する

MONDAY PROJECT

マンデイプロジェクト

・クリエイティブベーシック
表現の基礎力(創作力)を手に入れる。
・コミュニケーションベーシック
チームで仕事をする力を身につける。

基礎力強化科目

造形表現、国語や英語などの基礎学力、高度な学びを支える土台を構築。

2
年生

学内外のプロジェクトから社会に通用する力を培う。

REAL WORK PROJECT

リアルワーク
プロジェクト

企業や自治体から仕事を請け、アート・デザインの力で課題に取組むプロジェクト型演習。

ULTRA FACTORY

ウルトラ
ファクトリー

想像しうるモノはすべて実現できる世界基準の工房で、トップクリエイターと共に制作する。

伝統文化を学ぶ

日本文化演習、伝統芸術演習。日本の本物の伝統文化を教養として実践的に学ぶ。

3
年生

創作活動を学外にも広げ、
国際社会で活躍できる力を身につける。

国際交流プログラム

世界12カ国、22の芸術大学と協定を締結。自分の専門領域を海外の大学で学ぶ交換留学が可能。

4
年生

芸術で社会を変える。進路を決定し、一歩を踏み出す。

卒業制作・研究

社会へ

  • 企業に就職【専門職】

    デザイナー、イラストレーター、アニメーター、TV・映画・舞台の美術職、建築設計、商品開発ほか

  • 企業に就職【総合職・一般職】

    メーカー、商社、サービス業(広告・アパレル・百貨店・ホテル・観光)ほか

  • 教員・公務員

    中学校・高校教員、保育士、幼稚園教諭、博物館・美術館の学芸員、市役所職員など

  • 起業・独立

    アーティスト・作家

  • 進学

    大学院・留学