Main menu:

検索

2011年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

リンク

室内空間~おもてなしのココロ

皆さま、こんにちは。
中西です。

突然ですが、皆さんはどのようにして気分転換をしますか?

カラオケで思いきり歌う人、スポーツをする人、ショッピングをする人…

いろいろな方法があると思いますが、最近の私の気分転換の方法は、
ショッピングです。(ウインドウ・ショッピングですが。笑)

先日も、ゴールデンウイーク中にオープンした、
大阪駅にある「大阪ステーションシティ」に行ってきました。

オープン前から、特に関西のテレビ番組でたくさん取り上げられていましたが、
実際に行ってみると、本当にたくさんのお店が入っていて、
見ているだけでもワクワクしてしまいました。

JR大阪三越伊勢丹には、通学部の卒業生がデザインしたジュエリーブランドもありますので、
お近くにお出かけの際はぜひご覧ください。

さて、話が大きく変わりますが、先日友人がお店をオープンさせたので、
お祝いに行ってきました。

マッサージのお店なのですが、民家を改装した一軒家で、壁を塗装したり
家具や照明などを配置したりなど、細かいところまで気の行き届いた空間
に仕上がっていました。

その友人が言っていたのは、マッサージでコリをほぐして癒すことができるけど、
その、マッサージを受ける空間がどのような場所かによって満足感が変わって
くる、体もココロもリフレッシュできる空間にしたかったから、部屋の香りなどにも
こだわった、と言っていました。

なるほど、と改めて感じました。

通信教育部長で空間演出デザインコースの教員でもある上田篤先生も、
「おもてなしの心」ということについて、よくお話しされています。

その空間に入った人にどういう印象を与えたいか、どのように感じて欲しいか
によって、デザインや、家具の配置なども大きく変わってきます。

また、このことは室内空間だけに言えることではなく、絵画でも、工芸でも、
建築でも、どんな分野でも当てはまります。

制作をしたり、芸術を学ぶということは、相手・受け手が居てこそなんですね。

作品を鑑賞する際も、作者は何を伝えたいのだろう?という視点で見てみる
のも良いですね。

投稿者:入学課 中西