Main menu:

検索

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のエントリー

カテゴリー

月間アーカイブ

リンク

  • その他

  • その他のブログ

  • イベント情報

  • 京都造形芸術大学案内

  • 本学で学びたい方へ

  • 編集長日記〜2013年度卒業展/大学院 修了展は明日から

    こんばんは。
    編集長です。

    昨日、諸々の諸事情で(と言っても大した事情ではなく、単に引っ越したからなんだけど)、
    携帯のキャリアを変えに行ったのだけど、
    全て終わったのが4時間後。

    さすがに、ここまでかかると思っていなかったので、
    一緒に行っていた娘と父に悪いなぁと。

    周りを見ても、確かに結構時間がかかっている。

    携帯電話を契約や変更するのは、
    内容にもよるんだろうけど、結構時間がかかるんだね。

    そのあとも、設定することもいっぱいあって、
    編集長は、できる限り携帯電話やスマートフォンから離れたい人なので、
    ちょっと辟易。

    いっそ携帯電話を持たなければ、
    休みの日でも、どこにいても関係なく、
    いろいろなことに追われることもないのだろうなと思ったりもする今日このごろです。

    さてさて、いよいよ明日から、

    2013年度京都造形芸術大学 卒業展/大学院 修了展

    会期:2014年2月22日(土)→3月2日(日)

    本日は、学内の内覧会が行われました。

    尾池学長や千住博芸術学舎長(前学長)、
    各学科の学科長が、作品を観てまわっておりました。

    編集長は、韓国からこの卒業展を観に来られた先生方と一緒に観てまわっております。

    良い作品は、つい足を止めてしまうほどのエネルギーが作品から出されているんだよね。

    ちなみに、「卒業展/修了展」と言っているのは、
    (以前は、卒業制作展/修了制作展と呼んでいたのね)

    本学には、アートプロデュース学科や歴史遺産学科のように、
    作品を作ることを主とする学科以外の学生たちもたくさんいるので、

    「制作展」ではないよね、と。

    そして、彼らもこの「卒業展」では、見せ方を工夫しているし、
    論文発表会も行っているのです。

    そのため、「卒業展/修了展」に改めております。

    ぜひご覧ください。

    投稿者:編集長 吉田