Main menu:

検索

2017年10月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近のエントリー

カテゴリー

月間アーカイブ

リンク

  • その他

  • その他のブログ

  • イベント情報

  • 京都造形芸術大学案内

  • 本学で学びたい方へ

  • お母さんへ:綾

    こんにちは。
    プロダクトデザイン学科1年生の綾です(。・ω・。)

    今日のこの更新が、私の書く最後の京造ブログです!!

    最後に、何を書こうかと色々考えたのですが……

    今回のブログは、この一年私を支えてくれたお母さんに向けて書きたいと思います。

    このブログで、お母さんのことを書くのはこれが初めてですね。

    私のお母さんは、どんな人かと言うと
    外見はすごく優しいキレイなお母さん、中身はすごく元気な肝っ玉かあちゃんです!!

    怒ると本当に怖いです!!!
    息子(私の弟)には本当に甘いです。笑

    私のお母さんは、私が初めて芸術大学に行きたい!と言った時に、誰よりも猛反対しました。

    そんなお母さんを押し切って、受験したこの大学。

    絶対に、芸術大学に娘を入れたことを後悔させない!と胸に誓い、大学に入学しました。

    なんだかんだ言いながら、私の家を一緒に探してくれて、
    引っ越しも手伝ってくれて、私が大学で不自由しないように支えてくれます。

    なによりも、今年学生広報スタッフに入れたのはお母さんの支えあってだと思います。

    私はあまり、自分の作ったものや企画のことを親に話さないのですが、
    いつも「なんか頑張ってるからね」と、応援してくれます。(きっと、地元に残ってる友達が親に吹き込んでいるのだろうなぁ)

    先日、春休みの帰省をしたのですが、
    後期での最終課題は本当に自分でも納得のいくほどやりきったので、
    両親に見せるために冊子を作って持って帰りました!
    ついでに、クラスで好評だった作品や、上映会の詳細なども一緒に。

    隅から隅まで見た後に、「よくやってるじゃん。」と一言。

    誰に言われるよりも、嬉しかったです。

    この大学に入学させてよかったと、少しは思ってもらえたかな??

    今はまだ、何をやってもまだまだ力不足で、
    もっともっと勉強しないといけないことばかりだけど、
    いつかもっと素敵なものを作って、お母さんをびっくりさせたいなと、思います。

    と、思えるようになったのは本当に最近のことで(笑)

    芸術に反対ばかりするお母さんを、どうやってコテンパンにしてやろうか!と思っていました。

    でも、同じ学科の友達に言われたんです。

    「私がアルバイトで稼ぐお金も勉強した知恵も、親が家をくれてお金を送ってくれて手に入れるもので、全部両親のものなんだよねぇ」

    その一言で、私は自分の考え方はなんて小さいんだろうと、反省しました。

    そんな私に出来ることは、頑張ったことを帰省した時に両親に報告するくらい!
    そして、ずっと元気に勉強し続けることくらい!

    それくらい、やらなきゃなぁ

    沢山いい事を報告できるように、ずっとずっと自分の夢に対して頑張れる人でいようと、もう一度心に誓います!!

    投稿者:綾(1年生)