Main menu:

検索

2017年6月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のエントリー

カテゴリー

月間アーカイブ

リンク

  • その他

  • その他のブログ

  • イベント情報

  • 京都造形芸術大学案内

  • 本学で学びたい方へ

  • 優先順位:夏菜子

    こんにちは!
    環境デザイン学科の夏菜子です。

    早いもので私が大学生になって、学生広報スタッフをやらせていただいて、約1年が過ぎました。
    7年続いたこのブログが終わるということで、
    受験生の頃から見ていた私としては少し寂しくも感じますが……

    最後に何を書こうかとこの4日間ぐらい迷っていたのですが、
    学生広報スタッフをやらせていただいた中で一番印象に残っていることを書こうと思います。

    それは、年明け前に吉田さんに、
    決めたスケジュールを効率良く、上手くこなすにはどうしたらいいですか?と相談したときのことです。

    突然吉田さんが、
    丸めた紙を私に向かって、一度に数個投げられました。

    私1個もつかむことができなかった私に吉田さんは、

    「一気にいろんなこと完璧にやろうとしてるでしょ。
    でも今みたいにいっきに全部手に入れることなんてできないから、
    優先順位をつけて取り組むことが大切だよ。」

    と言われました。

    中学時代から、先生などにもっとやりたいこととか、いろんなことに挑戦したほうがいいよ。
    と言われ、去年の目標はやりたいと思ったことはどんどん挑戦することであり、
    大学生になったから、いろんなことに挑戦して、成長する!
    と考え、学校から帰ったら何時にはこれをして、その次にはこれをしてと予定を立てては、
    結局中途半端にしかできず凹んでいた私だったので、

    吉田さんから言われた言葉が胸にグサーっとささりました。

    それからは、今自分はなにが一番にしないといけないのか優先順位を考えて行動するよう心がけましたが、
    悪い癖はなかなか抜けず、後悔しては次こその繰り返しです……

    でも、この京都造形芸術大学を志望校に選んで学生広報スタッフなろうと思っていなかったら、
    このことに気がつくことすらなかったかもしれないと考えるとほんとによかったと思います。

    もし、学生広報スタッフになっていなかったら、もっと学科の課題とか取り組めたんじゃないかとか、
    考えるときもありました。

    でも、自分で決めた選択肢に言い訳したり後悔するんじゃなくて、
    後悔しないように取り組むことが大切だとも学びました。

    この1年は本当に学ぶことが多く器用でない私は、吸収するのにいっぱいいっぱいでした。
    でも、今年からは謙虚さを忘れず優先順位をしっかり考えて、吸収して行動に移せる私になりたいです。

    この1年、一緒に頑張った学生広報スタッフの皆や、吉田さんを始めとする先生方、
    ブログを読んで下さった方や、オープンキャンパスで声をかけてくれた高校生や受験生、
    高い学費を出してくれている両親に本当に感謝です。

    1年間ありがとうございました。

    投稿者:夏菜子(1年生)