未経験からでもダントツ成長できる京都造形

2/25(土)~3/5(日)の9日間、瓜生山キャンパスで開催された「2016年度 京都造形芸術大学 卒業展・大学院 修了展」。そこで出会った卒業生(修了生)に、なぜ京都造形を選び、どんな風に成長できたのか話を聞いてみました。どんなに活躍している学生も、高校生の頃は単純に絵を描くことが好きだったり、手を動かしてモノを作ることに興味があったり、普通の高校生であったに違いありません(事実、京都造形に進学した約85%が美術・デザインコース以外の普通高校出身なんです)私たちは、そんな皆さんをしっかりと鍛え、どんな仕事に就いても活躍できる卒業生として送り出す自信があります。大学での4年間がどのような時間になるかは、あなたが選ぶ「学習環境」によって大きく変わります。ぜひ、京都造形の『教育成果』を確かめてみてください。

  • 2016年度卒業生
  • 2015年度卒業生