未経験からでもダントツ成長できる京都造形
BEFORE BEFORE作品
CLOSE

過去の作品

AFTER AFTER作品
CLOSE

卒業制作 | グループ制作作品半纏部 hanten-bu

冊子、実写映像、写真、プロダクト、インスタレーション

篠原 美由

BEFOREポートレート BEFORE

静岡県立掛川西高校

AFTERポートレート AFTER

情報デザイン学科
情報デザインコース(現:ビジュアルコミュニケーションデザインコース)

京都造形に入学した理由、きっかけを教えてください。

京都造形のオープンキャンパスに行った際に、ウルトラファクトリーの存在を知りました。もともと、したいことやつくりたいもの、経験したいことが多く、どの学校にするかを決めかねていました。なので、つくりたい物は何でも出来る共有アトリエ『ウルトラファクトリー』はとても魅力的で、すぐにここに行きたい!と思いました。本学は他の学校に比べて、使えるツールは多くあるのでおすすめです。

4年間で成長できたと思うことは何ですか?

私が一番成長出来たと思うのは発想力です。どんな場面でも1つの考えに固執せず、広い視野で考えることが出来るようになったと思います。
また、今回の卒業制作には、4年間で学んできたことをぎゅっと詰め込みました。
デザインとは何か?を常に問いつめ、時にはデザインが大嫌いになったこともありました。ですが、この大学には素敵な先生が沢山います。
私は多くの先生にデザインを学びました。そこから、まだ未熟ではありますが、卒業制作では自分なりのデザインの形を表現しました。

これから京都造形をめざす高校生へメッセージ

たくさんあるのでピンポイントで紹介すると、1つ目は設備の良さです。
どこまでも自分の引き出しを増やすことが出来ますし、挑戦してみたかったけど出来なかったことが出来ます。ウルトラファクトリーは今年生まれ変わるらしいので羨ましいです。
2つ目は面白い先生が多いことです。高校の先生とは違って先生によって返ってくる答えが全く違います。なので、色んな先生と話して色んな考えにふれてください。自分の価値観が大きくかわることもあるかもしれません。