未経験からでもダントツ成長できる京都造形
BEFORE BEFORE作品
CLOSE

大学入試でつくった古着のリメイクアクセサリー

AFTER AFTER作品
CLOSE

卒業制作旅する旗
-gran suny design-

かばん、Lookbook、ポスター

口村 詩乃

BEFOREポートレート BEFORE

島根県隠岐島前高等学校
普通科

AFTERポートレート AFTER

空間演出デザイン学科
ファッションデザインコース

京都造形に入学した理由、きっかけを教えてください。

高校生のときから自分の地元で制作できたらいいなと思っていて、京造ならそれができるかなと思って志望しました。服づくりは学びたいけど、専門だとできないことが芸大にはあるかなと思っていました。京造のパンフレットを見てここしかないって思ったのが決定的な決め手です。今でもここしかなかったって思っています。

4年間で成長できたと思うことは何ですか?

高校生の頃、当時私は「なんでみんな自分のことが信じられるの?」と思っていたのですが、そんな時生物の先生が「自信は自分の経験の積み重ねによって得られる」と言っていて、当時はまだよくわからなかったのですが、それを少しずつ実感できるようになったことが成長してると感じていることです。それから自分のことを幸せにしてあげられるようになったこと。悲しいことも、クリエイティブにつなげられるようになりました。あとは制作って1人じゃできないことが多いので、他人に甘えたり頼れるようになってきたのも大きな成長です。

これから京都造形をめざす高校生へメッセージ

皆さん将来のことを不安だと思うかもしれませんが、安心してください。大学生になっても不安です。以前、知り合いに「将来のことが分かったら安心するかもしれないけど、つまらないでしょ?」という言葉をかけてもらい元気になったことがあります。不安なことやつらいことはきっと一生ついてまわるけど、それは同時に楽しくてロマンチックなことでもあると思います。皆さんへアドバイスするなら、できない理由じゃなくてできる方法を探すこと、たくさん好きなものを見ること(好きな人の仕草が気がつかないうちにうつるように、心はいつも見ているモノに似てくる)、自分が正しいと思わない限り他人の言う通りにしないこと(自分が思っているほど他人は自分のことを知らないし考えていない)です。
あと生まれる場所は選べないけど、生きる過程は選べるということを忘れないでください。