未経験からでもダントツ成長できる京都造形
BEFORE BEFORE作品
CLOSE

高校時代の作品

AFTER AFTER作品
CLOSE

僕らは“今”を生きている

「学生」としての自分の人生を振り返った時、印象に残ったのは「ゆとり教育」でした。将来に悩み、葛藤し、成長していく「ゆとり教育世代」達の姿を、自分の経験も取り入れて描きました。

マンガ作品 | B5・86ページ

打越 愛梨

BEFOREポートレート BEFORE

石川県立七尾高等学校

AFTERポートレート AFTER

マンガ学科
ストーリーマンガコース

京都造形に進学しようと思った理由・きっかけ

小さい頃から、マンガ家になることが夢だった。高校までは、ずっと勉強の毎日。「このままでは何もしないで終わってしまう」と思い、大学でマンガを学ぶ道を決めた。京都造形を選んだ決め手は、初めてマンガを描く人でもきちんとサポートしてくれる、というウリにひかれたから。実際、入学するまでマンガを描いたことなど一度もなかったので、とても安心して進学しようと思うことができた。

京都造形で成長できたこと

マンガ技法を習うのはもちろんのことだが、多種多様の学科・コースがあるこの大学だからこそ、マンガ以外の幅広い作品や作者にふれることができ、そこからマンガにはない芸術的感性を得ることも毎日のようにあった。そうして刺激をうけて、作品制作に反映させることもあった。この大学で広い視野と豊かな感性を伸ばすことができたと思う。

これから京都造形を目指す高校生へメッセージ

初めてのことでも、できないかもしれないと思うことでも、「やりたい、やってみたい」という気持ちがあるのなら、少し勇気を出して挑戦してみるべきです。きっと何かが変われるし、新しい発見にも出会えます。京都造形は一人一人が自分らしく輝いている、刺激ある、とてもステキな大学です。