開催中のイベント
映像・舞台
木ノ下歌舞伎「東海道四谷怪談―通し上演―」〔東京公演〕
2017年05月26日 〜 2017年05月31日
すべては四谷怪談から始まった! 木ノ下歌舞伎の原点にして最新形
映像・舞台
感覚絶叫計画
2017年05月29日 〜 2017年06月04日
舞台芸術学科4年生がギャルリ・オーブで公演と展示をします
展覧会
【ARTZONE】あわいの部屋/型取る声
2017年05月20日 〜 2017年06月04日
大西伸明個展+対話型鑑賞会
展覧会
高橋コレクションの宇宙
2017年04月08日 〜 2017年06月11日
名和晃平教授、宮永愛子客員教授、卒業生の束芋さんが作品展示
展覧会
こども47道具展
2017年04月06日 〜 2017年06月11日
ナガオカケンメイ教授が代表を務めるのD&Dの企画展

菅原健彦 展 響 - resonance -

日程 2017年03月25日(土)〜 2017年04月23日(日)
時間 10:00 〜 19:00
場所 Galerie taménaga Osaka(ギャルリーためなが大阪)
場所詳細 大阪市中央区城見1丁目4 - 1 ホテルニューオータニ大阪1階

MAP

カテゴリ 展覧会
エリア 近畿圏

菅原健彦教授(美術工芸学科)の作品展がギャルリーためなが大阪で行われます。

―以下、ギャルリーためなが大阪HPより転載―

千年を超えて生きる桜の古木、そして松、『生命の姿(かたち)』を荘厳かつ優美に描く菅原健彦の新作展

このたび、ギャルリーためなが大阪では、3年ぶり2度目の展覧会となります『菅原健彦展 - 響 resonance ―』を開催中です。本展では桜の古木をテーマとした作品に加え、新テーマ、臥龍の松を描いた新作約30点を一堂にお披露目いたします。


画像1:菅原健彦 「神代桜」和紙にミクスト・メディア89 × 130 cm
画像2:菅原健彦 「臥龍の松」和紙にミクスト・メディア54 × 65 cm

■費用 -
■定員 -
■申込方法 -
■主催 -
■お問合せ 06-6949-3434
■URL http://tamenaga.com/exhibitions/exhibition_detail.php?exhi_no=3#3
■関連教員 菅原健彦(美術工芸学科 教授)
関連機関 美術工芸学科