開催中のイベント
展覧会
京都銭湯芸術の祭り MOMOTARO 二〇一七
2017年08月13日 〜 2017年08月20日
修士課程修了生の西垣肇也樹さんと井上康子さんが実行委員として参画
映像・舞台
カイテイ舎 第3回公演「小さなエイヨルフ」
2017年08月18日 〜 2017年08月20日
卒業生の伊藤彩里さん、三鬼春奈さんが出演します
展覧会
happy birthday to skirt!
2017年08月15日 〜 2017年08月21日
大学院在学生の小野由理子さんが個展を開催
展覧会
安冨洋貴展 ~煌めく夜~
2017年08月16日 〜 2017年08月22日
卒業生の安冨洋貴さんが個展を開催
展覧会
ULTRA GIRLS COLLECTION
2017年07月27日 〜 2017年08月27日
ウルトラファクトリーをベースに活躍する6名の作家のグループ展

のせでんアートライン2017 里山の学校芸術祭

夏のアーティストワークショップ/ ローカルワークショップ・イベント

日程 2017年07月22日(土)〜 2017年08月27日(日)
時間 (川西能勢口エリア 7/22・23(川西市)/ 黒川+吉川エリア 7/29・30 (川西市・豊能町)/ 地黄+野間エリア 8/5・6 (能勢町) / 大島エリア 8/19・20 (猪名川町)/ 妙見エリア 8/26・27(能勢妙見山))
場所 川西能勢口エリア (川西市)/ 黒川+吉川エリア (川西市・豊能町)/ 地黄+野間エリア(能勢町) / 大島エリア (猪名川町)/ 妙見エリア (能勢妙見山)
カテゴリ その他
エリア 近畿圏

8年にわたり空間演出デザイン学科やマンデイプロジェクトの指導教官を務めた木崎公隆さんと、映像・舞台芸術学科卒業生の山脇弘道さんによるアートユニットYottaがアートプロデューサーを務めます

のせでんアートラインは、能勢電鉄の沿線やその周辺の地域を舞台にした芸術祭です。 2013 年より地域を鉄道で結ぶ 能勢電鉄が、府県の境を越えて相互に連携して行う協働事業として開催し、活動の幅を広げてきました。2017 年第 3 回は「里山の学校芸術祭」と題し、ワークショッププログラムを中心とした芸術祭を開催します。以下に参加アーティスト及び、プログラムを発表いたします。

– イベント名 : のせでんアートライン2017 里山の学校芸術祭

– コンセプト :兵庫県と大阪府をまたぐ能勢電鉄の沿線地域(川西市、猪名川町、豊能町、能勢町)には都市部近郊ながら、昔ながらの 原風景 が広がります。この豊かな原風景を作る里山は、遠い昔から現在に至るまで人の手が入れられ、「日本を代表する里山」 として 知られています。「日本を代表する里山」には、私たちが忘れてしまっていた大切なものが沢山、本当に沢山、静かにしかし力強 く生き続けていました。 いま、日本だけではなく世界中で様々な問題が表面化しています。解決には、持続可能な多様性と生産 性を持った社会の実現が求められています。私たちはこの里山を中心とする能勢電鉄の沿線地域に隠されている秘密こそ、いま、 大切にしなければならない事のように思えるのです。
アート(ART) の語源は、自然と生きる為の「技術」を指す言葉でした。 「のせでんアートライン 2017 里山の学校芸術祭」は、里山に生きる秘密を、アートを通して皆で楽しく学び合う、決して一方向 ではない芸術祭です。沿線地域に 点在する知恵をつなぎ、地域と地域をつなぎ、都市と自然をつなぎ、人と人、 心と心をつなぎ、 それぞれの物語を、過去と現在、そして未来へとつないでいく芸術祭を目指します。

– テーマ : 里山の歴史と知恵を五感で遊ぶ

– 日程 :
1.夏のアーティストワークショップ/ ローカルワークショップ・イベント: 7/22(土)から8/27(日)
 - 川西能勢口エリア 7/22・23(川西市)  黒川+吉川エリア 7/29・30 (川西市・豊能町)
  地黄+野間エリア 8/5・6 (能勢町)
  大島エリア 8/19・20 (猪名川町) 妙見エリア 8/26・27(能勢妙見山)
2.収穫祭: 10/28(土)から11/5(日)
 -これまでのアーティストワークショップ、ローカルワークショップの展示を行います。
 -場所:黒川公民館、妙見山 (予定)
 -内容:アーティストによるアートワークショップの開催。地域団体との連携によるローカルワークショップやイベント等

– 参加アーティスト : 堀尾貞治+現場芸術集団「空気」、伊藤存、ヴィヴィアン佐藤、澤田知子、コンタクトゴンゾ、大西伸明、淀川テクニック、笹岡由梨子、ニシジマ・アツシ+村井啓哲、武田俊彦、村川拓也、小林泰三、ズガ・コーサクとクリ・エイト、日下慶太(エンバーン)、柴田剛、佐伯真有美( あふりらんぽ、オニ)、グレゴリー・サリバン、前田文化、友井隆之…and more

【主催】
のせでんアートライン妙見の森実行委員会
・委員長 三好庸隆 (武庫川女子大学教授)
・副委員長 村上元伸 (兵庫県阪神北県民局長)
・監事 大塩民生 (川西市長)
・委員 友田研也 (大阪府池田土木事務所長)
・委員 福田長治 (猪名川町長)
・委員 池田勇夫 (豊能町長)
・委員 上森一成 (能勢町長)
・委員 玉本隆一 (学校法人関西女子学園 宝塚大学理事長)
・委員 城南雅一 (能勢電鉄株式会社 取締役社長)
・顧問 谷崎テトラ (谷崎テトラ・オフィス代表)

〈アートプロデュースチーム〉
・アートプロデューサー 友井隆之
・アートプロデューサー Yotta(木崎公隆・山脇弘道)

【共催】
阪急阪神ホールディングス株式会社

【協賛】
公益財団法人 大阪コミュニティ財団/大阪シティ信用金庫せんだぎ基金

【後援】
兵庫県教育委員会/大阪府教育委員会/川西市教育委員会/猪名川町教育委員会/能勢町教育委員会/豊能町教育委員会/公益社団法人ひょうごツーリズム協会/公益財団法人大阪観光局/川西市観光協会/猪名川町観光協会/能勢町観光協会/豊能町観光協会/朝日新聞阪神支局/神戸新聞社/産経新聞大阪本社/読売新聞阪神支局/毎日新聞阪神支局/日本経済新聞社神戸支社/NHK神戸放送局/朝日放送/関西テレビ/サンテレビジョン/MBS/読売テレビ/ラジオ関西

【協力】
大阪府立江之子島文化芸術創造センター

■費用 無料
■定員
■申込方法 http://www.noseden-artline.com/2017/howtobook/ よりお申込みください
■主催 のせでんアートライン妙見の森実行委員会
■お問合せ 「のせでんアートライン2017 里山の学校芸術祭」 実行委員会 事務局 メールアドレス:info@noseden-artline.com
■URL http://www.noseden-artline.com/2017/
■関連卒業生 山脇弘道(映像舞台芸術学科映像芸術コース2006年度卒業)