開催中のイベント
展覧会
京都銭湯芸術の祭り MOMOTARO 二〇一七
2017年08月13日 〜 2017年08月20日
修士課程修了生の西垣肇也樹さんと井上康子さんが実行委員として参画
映像・舞台
カイテイ舎 第3回公演「小さなエイヨルフ」
2017年08月18日 〜 2017年08月20日
卒業生の伊藤彩里さん、三鬼春奈さんが出演します
展覧会
happy birthday to skirt!
2017年08月15日 〜 2017年08月21日
大学院在学生の小野由理子さんが個展を開催
展覧会
安冨洋貴展 ~煌めく夜~
2017年08月16日 〜 2017年08月22日
卒業生の安冨洋貴さんが個展を開催
展覧会
ULTRA GIRLS COLLECTION
2017年07月27日 〜 2017年08月27日
ウルトラファクトリーをベースに活躍する6名の作家のグループ展

京都銭湯芸術の祭り MOMOTARO 二〇一七

日程 2017年08月13日(日)〜 2017年08月20日(日)
場所 梅湯(京都市下京区)、玉の湯(京都市中京区)、錦湯(京都市中京区)、平安湯(京都市左京区)
カテゴリ 展覧会
エリア 近畿圏

大学院修士課程を2011年度に修了した西垣肇也樹さんと井上康子さんが実行委員として参画する「銭湯芸術祭」が今年も開催になります。

「銭湯とはどういう場所か?」をテーマに、2014年、2015年と開催されてきた京都銭湯芸術祭ですが、2017年の今年は「京都銭湯芸術の祭り MOMOTARO 二〇一七」と題し、少し趣きを変え、銭湯芸術:混交をキーワードに、お盆の京都で熱い祭りを沸かすのだそう。総合芸術舞台公演MOMOTAROを中心に、MOMOTARO神輿の巡行、銭湯インスタレーション、その他祭りにちなんだイベントも盛りだくさん。

ちなみに、西垣さんの作品は平安湯と玉の湯に、井上康子さんの作品は錦湯に展示される予定とのこと。また、実行委員で制作したねぶたは、玉の湯でご覧いただけます。

***以下公式ホームページより転載***

銭湯芸術 : 混交

「銭湯とはどういう場所か?」を問いつつ銭湯芸術という新たな領域を開拓してきた京都銭湯芸術祭。第3回目の開催を迎える今年は「京都銭湯芸術の祭り MOMOTARO 二〇一七」として銭湯だけにとどまらず街まで進出し、熱いお祭りを沸かす。銭湯を経営する人々、町の人々、国内外からやって来た人々、京都の企業や伝統産業、お店を営む人々など子供から大人までのレンジャー達が、あれこれ多様なジャンルの芸術と共にごった煮のごとく湯煙の中へ巻き込まれてしまうのだ。それぞれが肌で感じるあらゆる違いとの「混交」が生まれることを願って、祭に訪れるレンジャー諸君の健闘を祈る。



MOMOTARO

日常の中で「銭湯」と「戦闘」の間を、「きぼう」と「ふこう」の間を、「私」と「異質なもの」の間をぷかぷか漂いながら現代において生まれ直すもうひとつの「桃太郎」。
MOMOTARO神輿の巡行に加え、銭湯を舞台に演劇、踊り、音楽、絵画、染色、インスタレーションなどの芸術が領域を超えて交わる湯けむりカオスが出現する。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【お知らせ】
京都銭湯芸術祭の祭り MOMOTARO 二〇一七のオープンを記念し、
霊長類学者であり京都大学総長の山極寿一氏をゲストに迎え、トークイベントを兼ねたオープニングパーティを行います。

◎オープニングパーティ&湯沸かしトーク「未分化の欲望-銭湯と恋する生命」
日程=8月13日(日)19:00– 開場18:30-
会場=京都コンシェルジュサロン 〒600-8222 京都府京都市下京区文覚町384
ゲスト=山極寿一氏(霊長類学者、京都大学総長)
参加費=1000円
★予約制 定員になり次第、締め切らさせていただきます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

主な公演・イベント

【総合舞台芸術 MOMOTARO】

ストーリー
「平和維持」という言葉に希望を抱き、ある日「鬼退治」に向かうサラリーマンのモモタロー。
そこで彼が経験したのは、想像とはまったく違うものだったー
イラクへ派遣されたスコットランド人兵士たちのインタビューを元に製作された
National Theatre of Scotland の演劇作品 Black Watch より出発し、日本の文脈の中で生まれなおす
キラキラカオスな体験型パフォーマンス。
銭湯といういつもの日常で、踊りと言葉、音楽、美術インスタレーション、
MOMOTARO神輿の巡行が連鎖しながら「事件」は目の前で引き起こされる。
我々のもうひとつの「ももたろう」

スケジュール
錦湯公演
8月14日(月)
①第1回公演 15:00~ ②第2回公演 19:00~

梅湯公演
8月17日(木)
①第1回公演 14:30~ ②第2回公演 18:30~(終了後アフタートークあり)

※各回最初に出発地から銭湯まで神輿巡行のパフォーマンスあり

定員=各回25名
チケット料金=¥3,500 (1ドリンク付き)



【京都銭湯芸術の祭MOMOTARO二〇一七 presents 畑崎大樹 xタカスギケイ(Khat) スペシャルライブ at さらさ西陣】
MOMOTAROの公演で音楽を担当するKhatがお送りする一晩だけの特別な夜。

日程=8月15日(火) 19:00〜
場所 :=さらさ西陣
料金:=3900円 おつまみ・ドリンク飲み放題付き
★事前予約制


【オケマン竹村望と行くMOMOTARO自転車ツアー】
銭湯とその周辺をアーキエムズ社によるミナポートの電動自転車「足こぎ電撃マシーンM」で巡ります。
送り火鑑賞や、梅湯の朝風呂、開催銭湯を巡るツアー、MOMOTARO神輿に参加など、日程によって様々なツアーを催行します。
詳しくはプレスリリースをご覧ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎上記公演、イベントに関するご予約
お電話で直接ご予約、もしくは以下のURLにアクセスし必要事項をご記入ください。
TEL: (090)-5124-9558 (担当:西垣)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScdZWfIZFVKbRzG9cGj8RwpdAl-ggQ9jDGKeZZE9YpBT55FsA/viewform?usp=sf_link

また順次、銭湯芸術の祭りホームページ・Facebookページより、
予約フォームでの受付を開始いたします。定員になり次第締め切り致します。




<画像1>「京都銭湯芸術の祭り MOMOTARO 二〇一七」メインビジュアル
<画像2>西垣肇也樹さんの絵画作品

■費用 公式サイトでご確認ください
■定員
■申込方法 公式サイトでご確認ください
■主催 京都銭湯芸術祭 実行委員会
■お問合せ kyotosentoartfes@gmail.com
■URL http://www.kyotosentoartfes.com/2017/index.html
■関連卒業生 西垣肇也樹(大学院修士課程芸術表現専攻2011年度修了)、井上康子(大学院修士課程芸術表現専攻2011年度修了)
関連機関 美術工芸学科