開催中のイベント
展覧会
金氏徹平「クリスピーな倉庫、クリーミーな部屋」
2017年11月03日 〜 2017年11月26日
京都造形芸術大学教授陣の作品が期間限定で一般公開されます
展覧会
U.S.E.10
2017年11月21日 〜 2017年11月26日
総合造形コースの卒業生・在学生・研究室による作品展が開催
展覧会
旅と文学2017
2017年11月18日 〜 2017年12月03日
京都造形芸術大学美術工芸学科 3回生展
展覧会
城下浩伺展
2017年11月03日 〜 2017年12月03日
卒業生の城下浩伺さんが個展を開催
展覧会
八木良太 nightfall in UBUD
2017年11月18日 〜 2017年12月21日
八木良太先生の新作と、芸術館所蔵品をコラボレーションして展示を行います。

Part-time Suite個展

「私を待って、墜落する飛行船の中で。 Wait for Me in a Crashing Airship」

日程 2017年08月18日(金)〜 2017年09月18日(月)
時間 (平日 13:00-20:00/土日祝 12:30-20:00)
場所 ARTZONE
場所詳細 京都市中京区 河原町三条下ル一筋目東入ル大黒町44 VOXビル1・2F

MAP

カテゴリ 展覧会
エリア 近畿圏

京都造形芸術大学アートプロデュース学科が運営するアート・スペースARTZONEでは、韓国・ソウルを拠点に活動するアーティスト・ユニットPart-time Suiteの個展「私を待って、墜落する飛行船の中で。 Wait for Me in a Crashing Airship」を開催します。今年2月、ARTZONEにて開催された日本初個展「不動産のバラード」に引き続き、京都での滞在制作と成果発表が行われます。

Part-time Suiteは2009年の結成当初から一貫して、都市/土地に内在する記憶や、グローバルな経済活動の中で周縁化された人びとへの綿密なリサーチをもとに、映像、音楽、パフォーマンス等の制作を続けてきました。昨冬京都で制作された映像インスタレーション《TOLOVERUIN》では、人間の愛と憎しみを中心的主題に据え、京都に暮らすカップルたちと、廃墟化したラブホテル、ヘイトデモの映像を有機的に連関させた作品世界を構築しました。

本展覧会では、昨年のメディアシティ・ソウル2016(ソウル市立美術館)にて発表された、VR技術を用いた近作《Wait for Me in a Crashing Airship》を展示するとともに、彼女たちが京都で手がける最新作も展観される予定です。本展覧会を通じて、Part-time Suiteの芸術実践が有する、ある種の切実な現実感と遊戯性が、新たな広がりを明らかにするでしょう。



タイトル:Part-time Suite個展「私を待って、墜落する飛行船の中で。 Wait for Me in a Crashing Airship」
会期:2017年8月18日(金)-9月18日(月・祝)
時間:平日 13:00-20:00/土日祝 12:30-20:00
入場:無料
出品作家:Part-time Suite
会場:ARTZONE
(〒604 8031 京都府京都市中京区 河原町三条下ル一筋目東入ル大黒町44 VOXビル1・2F)
主催:京都造形芸術大学 ARTZONE
企画:PTS2実行委員会
PTS2実行委員会:伊東宣明、雁木聡、四方羅麗、栗田野乃花、齋藤智美、西沙矢子、屋宜初音、西村歩、青山蕗子、川上日南子、赤對美波、チョ・ヨンア
「東アジア文化都市2017京都-アジア回廊-現代美術展」特別連携事業

■費用 -
■定員 -
■申込方法 -
■主催 京都造形芸術大学 ARTZONE
■お問合せ Telephone: 075 212 9676 E-Mail: info@artzone.jp
■URL http://artzone.jp/?p=3089
■関連在学生 栗田野乃花、齋藤智美、西沙矢子(アートプロデュース学科 3回生)屋宜初音、西村歩(アートプロデュース学科 2回生)青山蕗子、川上日南子、赤對美波(アートプロデュース学科 1回生)四方羅麗(美術工芸学科 4回生)チョ・ヨンア(留学生)
関連機関 芸術表現・アートプロデュース学科