開催中のイベント
その他
原田ちあきトークショーイベント
2017年11月24日
イラストレーター原田ちあきさんが来校!!
展覧会
金氏徹平「クリスピーな倉庫、クリーミーな部屋」
2017年11月03日 〜 2017年11月26日
京都造形芸術大学教授陣の作品が期間限定で一般公開されます
映像・舞台
椒(ハジカミ)企画『何てったって男の世の中』
2017年11月24日 〜 2017年11月26日
舞台芸術学科2017年度卒業制作公演
展覧会
U.S.E.10
2017年11月21日 〜 2017年11月26日
総合造形コースの卒業生・在学生・研究室による作品展が開催
展覧会
旅と文学2017
2017年11月18日 〜 2017年12月03日
京都造形芸術大学美術工芸学科 3回生展

アートアワードトーキョー 丸の内 2017

日程 2017年09月08日(金)〜 2017年09月24日(日)
時間 11:00 〜 21:00
場所 行幸地下ギャラリー/ 新丸ビル3F アトリウム/ 新東京ビル1F エントランス/ 新有楽町ビル1F 中央ゾーン
場所詳細

MAP

カテゴリ 展覧会
エリア 首都圏

丸の内が若き才能に包まれる、次世代アート展

卒業生の坪内愛梨さん(美術工芸学科総合造形コース)、松村咲希さん(大学院芸術表現専攻ペインティング領域)、シオタロウさん(同左)、丹羽優太さん(美術工芸学科日本画コース、現在大学院1年生)が「アートアワードトーキョー 丸の内 2017」のファイナリストに選ばれ、丸の内エリア各所にて作品を展示中です。

4人の作品は、全国の主要な美術大学・芸術大学・大学院17校の卒業・修了制作を対象にした同アワードにおいて、2,500点以上の中からノミネートされました。
最終日の9月24日(日)には審査員による最終審査が実施され、グランプリや審査員賞など全11賞が決定します。


―以下、公式HPより転載―

「アートアワードトーキョー 丸の内 2017」(以下、a.a.t.m.)は、行幸地下ギャラリー、 新丸ビル3F アトリウム、 新東京ビル1F エントランス、 新有楽町ビル1F 中央ゾーンを会場に、若手アーティストの発掘・育成を目的とした現代美術の展覧会として開催いたします。

全国の主要な美術大学・芸術大学・大学院17校の卒業修了制作展を訪問し、2,500点以上の中から発掘したノミネート作品114点より、さらに厳選した20作品の卒業制作を展示。
最終日の9月24日(日)に、審査員による最終審査を実施し、グランプリや審査員賞など全11賞を決定します。

丸の内は今後も、文化・芸術の発信地としてアートとの出会いの場を創り出し、若いアーティスト達の可能性を広げていきます。次世代を担うアーティスト達の清々しく斬新な感性が一堂に会する丸の内で、ぜひお楽しみください。

■費用 -
■定員 -
■申込方法 -
■主催 アートアワードトーキョー 丸の内 2017実行委員会
■お問合せ 丸の内コールセンター:03‐5218-5100(11:00~21:00)
■URL http://www.artawardtokyo.jp/2017/index.html
■関連在学生 丹羽優太(大学院芸術表現専攻ペインティング領域1年生、2016年度美術工芸学科日本画コース卒業)
■関連卒業生 松村咲希、シオタロウ(ともに2016年度大学院芸術表現専攻ペインティング領域修士課程修了)、坪内愛梨(2016年度美術工芸学科総合造形コース卒業)