開催中のイベント
展覧会
SNOW DOME
2017年12月07日 〜 2017年12月17日
卒業生の佐々木涼平さんの作品が展示
展覧会
あそびとじねん/ポスター展
2017年12月11日 〜 2017年12月17日
こども芸術学科学生が、自然とあそびの在り方を探り制作しました
展覧会
ULTRA GLOBAL AWARD 2017
2017年12月05日 〜 2017年12月19日
片岡真実氏によるキュレーションで在学生・卒業生から10名が出品します
展覧会
八木良太 nightfall in UBUD
2017年11月18日 〜 2017年12月21日
八木良太先生の新作と、芸術館所蔵品をコラボレーションして展示を行います。
展覧会
ゴーストに矛と盾
2017年12月09日 〜 2017年12月24日
「未来の途中」プロジェクト選抜の卒業生、石黒健一と守屋友樹による展覧会
注目のイベント
その他
12/17開催 高校1・2年生対象「はじめての芸大1日体験」
2017年12月17日
6つの体験授業から選択、芸術大学の学びを体験しよう!

国際アニメーションデー2017 in 京都

「世界のアニメーション - 広島国際アニメーションフェスティバル受賞作から」上映とレクチャー

日程 2017年10月20日(金)
時間 18:00 〜 20:00(17:30開場)
場所 京都造形芸術大学 智勇館 1F (BR11)
場所詳細 〒606-8252 京都市左京区北白川上終町1

MAP

カテゴリ 映像・舞台
エリア 近畿圏

国際アニメーションフィルム協会日本支部が主催する「国際アニメーションデー2017in京都」が、京都造形芸術大学情報デザイン学科と大学院ヴィジュアルクリエーション領域の共催の下、京都造形芸術大学 智勇館で開催され、「世界のアニメーション - 広島国際アニメーションフェスティバル受賞作から」上映とレクチャーが行われます。


【国際アニメーションデイとは】
10月28日は、フランスのエミール・レイノー(Emile Reynaud 1844~1918)が、 1892年、パリのグレヴァン博物館にて、自ら発明したテアトル・オプティック(視覚劇場)を用いて、世界で初めてアニメーションを一般公開した日と言われています。
国際アニメーションフィルム協会(ASIFA、本部:フランス・アヌシー市)は、アニメーション芸術の普及と発展を目的として、 この記念すべき 10月28日を“国際アニメーション・デー”と定めました。 2002年から、各国のASIFA支部を中心に、毎年10月28日およびその前後、世界中で"同時に"アニメーションの上映や関連の催しを行ない、お祝いをしています。
日本でも2005年から、ASIFA日本支部 (ASIFA-JAPAN)が主体となってこの企画に参加しており、 今年は、京都・広島・野々市の3都市で「国際アニメーション・デー2017」を開催いたします。
国際アニメーション・デー2017の公式ポスターは、 今年は、イランの Noureddin & Negar Zarrinkelk によって描かれ、世界各国で使用されます。
日本語版デザインは、鮎澤大輝さんです。
-----------------------------------------

詳しくは、以下のホームページをご参照ください。

■費用 無料
■定員
■申込方法
■主催 国際アニメーションフィルム協会日本支部(ASIFA-JAPAN)/ 〔共催〕京都造形芸術大学 情報デザイン学科・同 大学院ヴィジュアルクリエーション領域 / 〔協力〕広島国際アニメーションフェスティバル
■お問合せ 京都造形芸術大学 情報デザイン研究室 Tel: 075-791-9280 Fax: 075-791-9434
■URL http://asifa.jp/iad17/
■関連教員 大西 宏志(情報デザイン学科 教授)
関連機関 情報デザイン学科