出願資格事前審査

以下のいずれかに該当する方は、出願する前に出願資格の審査を受ける必要があります。
該当者は、下表に示す出願資格事前審査受付締切日までに、必ず下記の書類を提出して出願資格の審査を受けてください。

修士課程

  • 外国において、学校教育における16年の課程を修了した者で、日本語での就学能力のある者。※学士の学位を授与された者、および2018年3月卒業・修了見込の者
  • 専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であること、その他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者(2018年3月修了見込の者を含む)
  • 文部科学大臣の指定した者
  • 大学を卒業した者と同等以上の学力があると本大学院が認める者で2018年3月31日までに22歳に達する者
入試日程 出願資格事前審査受付締切日 出願期間 ※海外からは「必着」
前期日程 2017年9月14日(木)
※必着
2017年9月21日(木)~9月28日(木)
※消印有効
グローバルゼミ選抜 2017年10月3日(火)
※必着
2017年10月10日(火)~10月17日(火)
後期日程 2017年12月11日(月)
※必着
2017年12月18日(月)~2018年1月12日(金)
※消印有効
主な提出書類 詳細
(1)出願資格事前審査申請書 本学所定の用紙を使用し、日本語で記入してください。
(2)卒業(見込)証明書 ・「卒業(見込)証明書」と「成績証明書」(入学年度から卒業年度まで、学期ごとの成績状況が記載されているもの)を提出してください。なお、成績証明書内に卒業(見込)の旨が明記されてある場合、卒業(見込)証明書の提出は不要です。
・日本の大学で修得した科目がある場合は、併せて当該大学の成績証明書を提出してください。
(3)成績証明書
(4)学位認証書(英語表記版)
※中国の大学卒業者のみ
ただし香港、台湾、マカオの大学は対象外
中国の大学(香港、台湾、マカオの大学は対象外)卒業者のみ、『中国教育部学位与研究生教育発展中心(CDGDC)』が発行する「学位認証書」も必ず提出してください。発行申請の詳細についてはCDGDCのホームページで確認してください(http://www.cdgdc.edu.cn)。なお、発行申請時の「中国学位証書認証申請表」は控えとして保管してください。申請から発行まで1~2ヶ月かかることもあるようです。早めに申請手続きをされることをお薦めします。
(5)返送用封筒 ・封筒の宛名に、住所、氏名を記入し、速達郵便の返送料分の切手(362円分)を貼付してください。
・封筒の大きさは、定型サイズ(約23.5cm×約12cm程度)のものとしてください。
(6)パスポートおよび在留カード(外国人登録証明書)のコピー
※外国人留学生のみ
パスポートの氏名のあるページのコピー(出願資格事前審査提出時点で最新のもの)、および在留カード(外国人登録証明書)を所持している方は両面のコピーを提出してください。
(7)在籍機関の証明書など
※外国人留学生のみ
日本語学校在籍者(または修了者)は、日本語学校の「出席状況証明書」と「学業成績証明書」を提出してください。併せて、本学所定の書式「日本語能力ついて」に日本語学校で記入・捺印を受けたものを提出してください。
ただし、「学業成績証明書」に同様の所見欄があり、記入されている場合は「日本語能力について」は提出は不要です。また、日本語学校を卒業、修了等により所見記入ができない場合も提出は不要です。
・日本の大学等に在籍(研究生等)している場合は、「在学証明書」と「成績証明書」を提出してください。

【注意事項】
証明書類は6ヶ月以内に発行された原本に限ります(コピー不可)。日本語または英語以外で書かれた証明書類には必ず翻訳文を添付してください(原本と翻訳文の両方を提出してください)。なお翻訳文には公的機関や日本語学校などで翻訳が正確なものであるという証明を受けてください。証明書等の準備には時間がかかることが予想されますので、余裕を持って準備をしてください。出願資格事前審査受付期間内に必要書類等を準備・提出できない場合は、出願が認められません。

※出願資格事前審査の結果(出願可否)にかかわらず、提出された書類は返却いたしません。「出願可」となった方が出願した場合、出願書類(出願資格証明書)として取り扱います。

【提出先】
〒606-8271  京都府京都市左京区北白川瓜生山 2-116
京都造形芸術大学 入学課 大学院担当 出願資格事前審査係

博士課程

  • 外国において修士の学位に相当する学位を授与された者で、日本語での就学能力のある者(2018年3月までに学位を取得見込みの者を含む)
  • 外国の大学において教育課程を履修し、博士論文研究基礎力審査に相当するものに合格し、
    修士の学位を有するものと同等以上の学力があると認められた者(2018年3月までに合格見込みの者を含む)
  • 文部科学大臣の指定した者
  • 修士の学位を有する者と同等の学力があると本大学院が認める者
  出願資格事前審査受付締切日 出願期間 ※海外からは「必着」
博士課程 2017年12月11日(月)
※必着
2017年12月18日(月)~2018年1月12日(金)
[消印有効]
主な提出書類 詳細
(1)出願資格事前審査申請書 本学所定の用紙を使用し、日本語で記入してください。
(2)修了(見込)証明書 出身大学院等の「修了(見込)証明書」と「成績証明書」(入学年度から修了年度まで、学期ごとの成績状況が記載されているもの)を提出してください。なお、成績証明書内に修了(見込)の旨が明記されてある場合、修了(見込)証明書の提出は不要です。
(3)成績証明書
(4)学位認証書(英語表記版)
※中国の大学卒業者のみ
ただし香港、台湾、マカオの大学は対象外
中国の大学(香港、台湾、マカオの大学は対象外)卒業者のみ、『中国教育部学位与研究生教育発展中心(CDGDC)』が発行する「学位認証書」も必ず提出してください。発行申請の詳細についてはCDGDCのホームページで確認してください(http://www.cdgdc.edu.cn)。なお、発行申請時の「中国学位証書認証申請表」は控えとして保管してください。申請から発行まで1~2ヶ月かかることもあるようです。早めに申請手続きをされることをお薦めします。
(5)返送用封筒 ・封筒の宛名に、住所、氏名を記入し、速達郵便の返送料分の切手(362円分)を貼付してください。
・封筒の大きさは、定型サイズ(約23.5cm×約12cm程度)のものとしてください。
(6)パスポートおよび在留カード(外国人登録証明書)のコピー
※外国人留学生のみ
パスポートの氏名のあるページのコピー(出願資格事前審査提出時点で最新のもの)、および在留カード(外国人登録証明書)を所持している方は両面のコピーを提出してください。
(7)在籍機関の証明書など
※外国人留学生のみ
日本語学校に通っている場合は、日本語学校の「出席状況証明書」および「学業成績証明書」、日本の大学などに在籍(研究生等)している場合は、「在学証明書」および「成績証明書」を提出してください。

【注意事項】
証明書類は6ヶ月以内に発行された原本に限ります(コピー不可)。日本語または英語以外で書かれた証明書類には必ず翻訳文を添付してください(原本と翻訳文の両方を提出してください)。なお翻訳文には公的機関や日本語学校などで翻訳が正確なものであるという証明を受けてください。証明書等の準備には時間がかかることが予想されますので、余裕を持って準備をしてください。出願資格事前審査受付期間内に必要書類等を準備・提出できない場合は、出願が認められません。

※出願資格事前審査の結果(出願可否)にかかわらず、提出された書類は返却いたしません。「出願可」となった方が出願した場合、出願書類(出願資格証明書)として取り扱います。

【提出先】
〒606-8271  京都府京都市左京区北白川瓜生山 2-116
京都造形芸術大学 入学課 大学院担当 出願資格事前審査係

外国人留学生対象の奨学金

私費外国人留学生を対象とした奨学金の例です。いずれも書類審査、学業成績等による選考があります。応募資格等は各奨学金の募集要項により異なります。詳細は、入学後の留学生ガイダンスで確認してください。

【重要】外国人留学生とは

外国人留学生とは、すでに「留学」ビザを保有している者、または本学入学時に「留学」ビザを取得できる者です。
外国人であっても「永住権」「定住権」「配偶者」ビザなど「留学」以外の在留資格による入学の場合、外国人留学生の各種免除・奨学金の受給対象にはなりませんのでご注意ください。

主な学外奨学金
※下記の学外奨学金は年度によって、募集内容等が異なる場合があります。

国費外国人留学生(国内採用・文部科学省) 月額:144,000円(給付)
私費外国人留学生学習奨励費(日本学生支援機構) 月額:48,000円(給付)
(公財)ロータリー米山記念奨学会奨学金 月額:140,000円(給付)
(公財)平和中島財団奨学金  月額:100,000円(給付)
(公財)神林留学生奨学会奨学金 月額:120,000円(給付)
(公財)張鳳俊(チャン ポンジュン)奨学基金奨学金 月額:50,000円(給付)
(公財)朝鮮奨学会奨学金 月額:40,000円(給付)
(公財)交流協会奨学金(国内採用) 月額:144,000円(給付)

お問い合わせ

お問い合わせ先 京都造形芸術大学 入学課
TEL 0120-591-200
E-mail

資料請求 あたらしいパンフレットができました。