一般事業主行動計画

学校法人瓜生山学園では、教職員が仕事と家庭生活を両立できる雇用環境整備を行うとともに、次世代育成支援対策に貢献するため、以下の通り行動計画を策定する。

1 計画期間

2014年4月1日から2017年3月31日まで

2 計画内容

【目標1】育児休業を取得しやすい環境を整備する
  • 産前産後休暇や育児休業制度などに関する相談窓口を設け、制度の利用促進を図るとともに円滑な職場復帰を支援する
  • 制度に関する情報を学内LAN上に掲出し、教職員への周知を行う
  • 管理職に対し、両立支援についての啓発を行う
【目標2】教職員の働き方に対する見直しを図る
  • 人員配置や業務分担の適正化など、労働環境に関する課題を抽出し、その改善策を検討する
  • 年次有給休暇の計画的付与の導入を図る
  • 超過勤務の指示・管理について厳密化を図る
  • 短時間勤務制度など、所定労働時間の弾力的運用の促進を図る

卒業制作・卒業論文データーベース

京都造形芸術大学 創立者 徳山詳直の思い出・エピソード