こども芸術大学

こども芸術大学は3歳から小学校入学前までの子どもと親を対象とした、幼稚園や保育園に並ぶ教育機関です。
自然と芸術を柱に「感じる力」「工夫する力」「伝える力」を育むための教育を行っています。子どもたちは自然や芸術を通して様々なことに感動し、自分の気持ちを表現できるようになります。そして、様々な年齢・価値観の人と生活する中で自分の気持ちだけでなく相手の気持ちを理解する大切さを学びます。そうして育まれたしなやかな心と体を通して、柔軟に、創意工夫しながら人とつながっていけるようになります。
それらは「わの中に入って感じること」という活動目標につながっています。「我」を大切にし、「話」を通して、「和・輪・環」を感じるようになってもらいたいという思いがこめられています。
「ひとり」から「みんな」へつながっていくことを目指す根底には、京都造形芸術大学の「平和を希求する」理念があります。家族の「わ」から、友だちの「わ」、世界の「わ」へと広がっていき、私たちの心の中の「母なる大地」が回復することを願っています。

こども芸術大学(http://www.kodomo-art-ac.jp)

卒業制作・卒業論文データーベース

京都造形芸術大学 創立者 徳山詳直の思い出・エピソード