うえまつ とよゆき

植松 豊行(プロダクトデザイナー)

植松 豊行(プロダクトデザイナー)
所属 プロダクトデザイン学科
職位 教授
役職 プロダクトデザイン学科 学科長
専門分野 プロダクトデザイン、デザインマネージメント、事業・商品企画
学会・学派 日本インダストリアルデザイナー協会、総合デザイナー協会、国際ユニヴァーサルデザイン協議会
学位 学士(芸術学) 〔武蔵野美術大学〕
プロフィール 1971年松下電器産業(株)(現パナソニック(株)に入社。同社テレビ本部デザイン部長、商品企画部長、電化・住設社新規j事業推進責任者などを経て、2002年全世界のデザイン機能を統合したパナソニックデザイン社設立に伴い同社社長に就任、デザイン力向上などを実践し、ブランドイメージ向上に貢献。2008年パナソニック(株)を定年退職し現在同社客員。更に同年、東北芸術工科大学教授、サステナブルデザイン研究センター長並びに武蔵野美術大学、多摩美術大学、京都造形芸術大学などの客員教授に就任。2010年京都造形芸術大学 芸術学部プロダクトデザイン学科設立に伴い 教授、学科長に就任し現在に至る。経済産業省製造産業局委員、ドイツIFデザインアォード審査員、(公財)日本デザイン振興会 理事、(社)総合デザイナー協会 理事など国内外の主要法人委員など多数歴任。

作品リスト

デザインプロデュース事例(パナソニックデザイン社での開発活動、 2002年から2007年まで)

ホームアプライアンス&ハウジング商品デザイン例(パナソニックデザ イン社開発活動)

AVCプロダクツ デザイン開発事例(パナソニックデザイン社開発活動) (2002年から2007年まで)