うえしま けいじ

植島 啓司(宗教人類学者)

植島 啓司(宗教人類学者)
所属 空間演出デザイン学科
職位 教授
役職 空間演出デザイン学科 学科長
専門分野 比較宗教学および空間デザイン
学会・学派 無所属
学位 修士(哲学) 〔東京大学〕
M.A. 〔シカゴ大学〕
プロフィール 東京大学文学部卒業。東大大学院人文科学研究科(宗教学専攻)博士課程修了。シカゴ大学大学院留学。ニュースクール・フォー・ソーシャルリサーチ客員教授、関西大学教授、人間総合科学大学教授など歴任。1980年から『男が女になる病気』(朝日出版社)『分裂病者のダンスパーティ』『ディスコミュニケーション』(リブロポート)など領域横断的な研究に取り組むとともに、日本および世界の聖地の研究を続ける。1990年から91年までNHK『35歳』キャスター、NHK-BS「少女神クマリとの出会い」『素晴らしき地球の旅』、『私の聖地』(荒川修作氏と共演)、『世界わが心の旅』など多数の海外取材番組に出演する。近著に『処女神』(集英社、2014年)がある。 <プロフィール写真:森川由美>

作品リスト

処女神
2014
集英社

世界遺産 神々の眠る「熊野」を歩く
2009
集英社

オデッサの誘惑
1999
集英社