たかぎ こうじ

高木 光司(現代美術家、染色作家)

高木 光司(現代美術家、染色作家)
所属 美術工芸学科
職位 教授
専門分野 ファイバーアート、型染
学位 修士(芸術) 〔京都市立芸術大学〕
学士(芸術) 〔京都市立芸術大学〕
プロフィール 1981年、京都市立芸術大学美術科修了。繊維素材を使った立体作品と伝統的な染色作品を制作する。主な展覧会は『第12回ローザンヌテキスタイル・ビエンナーレ』(1985年、スイス)、『パース・インターナショナル・クラフト・トリエンナーレ』(1989年、オーストラリア)、『ライトアンドシャドウ』(1994年、ノースダコタ州立美術館、アメリカ)、『芸術祭典“京”』(1998年、本願寺、きこく邸、京都)、『テキスチャル・スペース』(2001年、イギリス国内を巡廻)、『ウッジ国際テキスタイルトリエンナーレ』(2007年、ポーランド)、『日豪現代作家達の交流“Re:a prefix”回顧展』(2011年)など。

作品リスト


2003年
写真 畠山崇

立涌(注染浴衣)
2009年


2010年