やまかわ そんし

山河 尊志(画家)

山河 尊志(画家)
所属 美術工芸学科
職位 教授
専門分野 油画・水墨画
学位 修士(芸術) 〔京都市立芸術大学大学院〕
学士(芸術) 〔京都市立芸術大学〕
プロフィール 1978年京都市立芸術大学卒業、1982年同大学大学院修了。その後1991年まで京都精華大学、京都市立芸術大学、京都芸術短期大学で非常勤講師。1992年京都芸術短期大学に就任し現在に至る。油画を専門とするが1987年頃より墨による作品を展開、無所属で作家活動を続ける。大阪信濃橋画廊、ギャラリー芦屋、京都石屋町ギャラリー、ギャラリー恵風等で個展。1988大阪現代アートフェア(現代美術センター)、1993年平安遷都1200年記念選抜展(京都市美術館)、1993-97IMA絵画の今日展(新宿三越美術館)、1999水を掬う、花を弄する(横浜市民ギャラリー、あわづ創作の森美術館他)、2001現代日本絵画の動向展(東京ステーションギャラリー)、2010水の表現展(桜ヶ丘ミュージアム)などで発表。1993年料亭いろは襖制作、2006年若狭神宮寺大膳院襖制作、2009年京都岡崎流響院襖制作などを手がける。

作品リスト

parea
2006年

風花水紋
2009年

池水春宵
2010年