うえむら ひろし

上村 博

上村 博
所属 芸術学部 通信教育部 芸術教養学科
職位 教授
役職 芸術研究科(通信教育) 研究科長
芸術教育研究センター 所長
学校法人瓜生山学園 理事
アート&チャイルドセンター 所長
専門分野 美学
学会・学派 美学会、国際美学連盟、京都哲学会
学位 修士(文学) 〔京都大学〕
プロフィール 京都大学大学院文学研究科博士課程中退。京都大学文学部哲学科助手、パリ第四大学研究員を経て、1995年より本学に勤務。芸術の理論的研究、特に芸術による場所と記憶の形成作用について研究。主な論文に「芸術環境・身体・時間」(『太陰暦を利用した地域環境デザインの実験的研究 』研究代表者 大野木啓人 2007年)、「芸術作品としての京都」(『美術フォーラム21』2007年)。主な展覧会企画等に「かっぱ橋本通り物語」(東京都台東区 2005年)、「霜月の荘厳」(京都府久美浜町稲葉家 2006年)

作品リスト

身体と芸術
1998年/昭和堂

芸術環境を育てるために(共編著)
2010年/角川学芸出版

生活環境の美学(共著)
2012年/勁草書房