Activity

すべて

2017.02.21 | お知らせ
新企画「ART meets SCIENCE 」参加者募集

文明哲学研究所では、「『芸術とは何か』から『人間とは何か』を考える」をテーマに、多角的な視点から「芸術とは何か」を考え、対話する試みをはじめます。さまざまな分野のアーティストと、さまざまな学問分野の研究者を一人ずつ招き、講演と対談の形式でおこなう研究会です。芸術と科学(学術)の交わる場という意味を込めて、「ART meets SCIENCE」(通称AMS)と名づけました。狭義のアート、サイエンスにこだわらず、デザインやテクノロジーとの関連についても議論を重ねていきます。

==================================================

ART meets SCIENCE   #1 茶道 meets 建築
「アート×デザイン×サイエンス×テクノロジー=?」

茶道と建築。いわゆる美術館で見るアートとは異なり、作者(作品)と鑑賞者の二項対立ではない。物と物、あるいは人との関係性から「場」を作り、それを他者が体験することではじめて成立する。そして、いずれも「場」を作るためにアート、デザイン、サイエンス、テクノロジーのすべての要素が関わっている。茶道とは、建築とは、いったいどんなものなのか。まずはこの4つの側面についてうかがうところからはじめたい。

 20170220AMS1ポスター

ゲスト木村 宗慎(茶道家、芳心会主宰)
    岸 和郎(建築家、京都造形芸術大学大学院教授)

コーディネーター:齋藤亜矢(芸術認知科学、文明哲学研究所准教授)

 

日 時:2017年3月8日(水) 13時30分~16時30分(開場 13時)
場 所:京都造形芸術大学 千秋堂(2階ホール及び1階お茶室)
定 員:先着申込み順 40名
参加費:無料
申込先:下記よりお申込みください

 

2017.02.21 | お知らせ
第2回文明哲学セミナーのお知らせ

第2回文明哲学セミナーの開催が決定いたしました。(共催:京都大学リーディング大学院PWS)
今回は、今年1月1日付より当研究所客員教授としてお迎えした、土井隆雄先生にお話を伺います。

日 時:2017年3月27日(月) 16時~18時(終了予定)

場 所:吉田泉殿

講 師:土井隆雄先生(宇宙飛行士)

演 題:有人宇宙学について(詳細決定次第お知らせします)

参加費:無料(京都造形大と京都大学の教職員・学生はどなたでも参加可)

申込先:文明哲学研究所 iphv@office.kyoto-art.ac.jp

*このセミナーは、「人間とは何か」、「芸術とは何か」という造形大がつねに向き合う基本的な問いに対して、真摯に考える集いです。学術や芸術のみならず、宗教その他の分野で、同様な問いに向きあっておられる先達を囲んでお話を聴きます。

2017.02.01 | お知らせ
第3回文明哲学セミナーのお知らせ

第3回文明哲学セミナーの開催が決定いたしました。(共催:京都大学リーディング大学院PWS)

このセミナーは、「人間とは何か」、「芸術とは何か」という造形大がつねに向き合う基本的な問いに対して、真摯に考える集いです。学術や芸術のみならず、宗教その他の分野で、同様な問いに向きあっておられる先達を囲んでお話を聴きます。

 

日 時:2017年5月27日(土) 午後(時間は決定次第、追ってお知らせします)

場 所:吉田泉殿

講 師:菅谷 昭氏(松本市長)ほか

演 題:原発を考える4 

参加費:無料(京都造形大と京都大学の教職員・学生はどなたでも参加可)

申込先:文明哲学研究所 iphv@office.kyoto-art.ac.jp

2017.01.30 | お知らせ
【出版情報】松沢教授の特別講義「山が教えてくれたこと」

松沢哲郎所長(京都大学高等研究院 特別教授)による特別講義「山が教えてくれたこと」Kindle版が
出版されました。

 

    なつ教授の霊長類学入門3
松沢教授の特別講義「山が教えてくれたこと」
  (知は力なり!シリーズ)Kindle版
 

20170130

 

松沢教授による「パイオニア・ワーク」について、またご自身のパイオニア・ワークである「比較認知科学」についての講義です。
中・高校生から大人まで楽しめる初のデジタル霊長類学入門書。
この機会にぜひご一読ください。

 

*2月1日(水)17時より、48時間限定で、無料ダウンロードもしていただけます
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MTD29SJ/

2016.12.27 | お知らせ
【講演】齋藤亜矢准教授「第10回保育子どもセミナー」

2017年1月7日(土)、東洋英和女学院にて、齋藤亜矢准教授が講演を行います。

 *齋藤亜矢准教授の登壇は、14時~15時30分頃の予定です。

 

======================================

 

『 第10回 保育子どもセミナー 』

日 時:2017年1月7日(土) 10時~16時

会 場:東洋英和女学院中高部メディア教室
    東京都港区六本木5-14-10 
    アクセス: http://www.toyoeiwa.ac.jp/daigaku/about/access.html#roppongi

講 師:中村柾子(東洋英和女学院大学 元非常勤講師、元私立幼稚園・保育園園長、児童文学研究)
     演題『絵本の力、ことばの力』

    齋藤亜矢(京都造形芸術大学 文明哲学研究所 准教授、芸術認知科学)
     演題『チンパンジーに学ぶ造形表現のコツ―絵を描く心の進化と発達』

問合先:東洋英和女学院大学 保育子ども研究所
    〒226-0015 横浜市緑区三保町32
    MAIL: educare@toyoeiwa.ac.jp
    TEL/FAX: 045-922-7718
    HP: http://www.toyoeiwa.ac.jp/daigaku/news/event/event_2016121301.html

 

 

文明哲学研究所