Topics

岩波書店『図書』10月号【齋藤亜矢准教授連載】

2017年10月5日

出版・メディア情報

 岩波書店『図書』10月号が発行となりました。
7月号よりはじまりました齋藤亜矢准教授の新連載「ルビンのツボ」
第4回のテーマは「考える、考えない」です。ぜひご一読ください。

 

*『図書』(毎月1日発行)は、全国の書店にて取り扱っております

*年間購読もしていただけます。詳しくはこちらをご覧ください

『福島 生きものの記録 シリーズ1 〜被曝〜』上映会

2017年10月4日

芸術と平和

日程 10/24

 

 10月24日(火)18時より、ドキュメンタリー映画『福島 生きものの記録 シリーズ1〜被曝〜』上映会を開催いたします。

 本映画監督の岩崎雅典氏は、原発事故1年後から福島の生きものたちを記録し続けています。これまでに制作・発表した映画は、すでに5本になりました。震災から6年が経ち、原発事故の記憶が薄れつつあるいま、もういちど原点に返って考えるために、『福島 生きものの記録 シリーズ1 〜被曝〜』(群像舎)の上映会を開催することとなりました。
 上映終了後には、岩崎監督、動物行動学者の幸島司郎先生、写真家の南竜司氏によるトークも予定しております。

この機会にぜひご参加いただき、リアルな福島の姿を知っていただければと思います。

 

 

ドキュメンタリー映画『福島 生きものの記録 シリーズ1 〜被曝〜』
映画の上映と監督のお話

日 時:2017年10月24日(火) 18:00-20:30
   (上映 18:00-19:20 / トーク 19:20-20:30)   
登壇者:岩崎雅典(映画監督)
   :幸島司郎(文明哲学研究所客員教授/京都大学野生動物研究センター教授・センター長)
   :南竜司(写真家/2016年度卒業生)

 

*会場では、写真家の南氏が「希望の牧場・ふくしま」で撮影してきた『福島の牛』を展示いたします

 

flyer0120_表のコピー

日程2017年10月24日
時間18:00 - 20-30
上映 18:00-19:20 / トーク 19:20-20:30
場所京都造形芸術大学 智勇館1階
費用無料
対象定員40名(学生・一般)
申込方法先着順(事前申込不要)
主催文明哲学研究所
お問い合わせ文明哲学研究所(iphv@office.kyoto-art.ac.jp)

宇宙ユニットよりお知らせ

2017年10月4日

その他

 当研究所客員教授 土井隆雄先生ご所属の宇宙ユニット(京都大学宇宙総合学研究ユニット)より、『宇宙ユニットNEWS 2017年10月号』のお知らせです。花山天文台でのコンサート他、一般・学生参加可のイベントもございます。ぜひご参加ください。

 

『宇宙ユニットNEWS 2017年10月号』

新客員教授のご紹介

2017年10月1日

その他

 本日2017年10月1日より、文明哲学研究所では新たに2名の先生方を、客員教授としてお迎えすることとなりました。この度ご就任いただきましたのは、久能祐子先生、河合江理子先生です。

 

 新たなメンバーを迎え、ここから拡がる新しい可能性に研究所員もより一層気を引き締め、邁進して行く所存でございます。今後とも、文明哲学研究所をどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 

* 久能祐子先生ご紹介 http://sachiko-kuno.com/

* 河合江理子先生ご紹介 http://eriko.k.kyoto-u.ac.jp/

【新聞掲載】京都新聞:芸術を通して平和を追究【田中勝准教授】

2017年9月27日

出版・メディア情報

 2017年9月23日 京都新聞教育面(探究人)にて、『芸術を通して平和を追究』という観点から、田中勝准教授が紹介されました。

文明哲学研究所

2015年度以前