Topics

第6回文明哲学セミナーが開催されました

2018年7月17日

文明哲学セミナー

 2018年7月13日、研究所会議に引き続き第6回文明哲学セミナー(兼PWSブッダセミナー)が開催されました。

 

日 時:2018年7月13日(金) 16:30-18:30

場 所:京都大学 吉田泉殿

 

テーマⅠ:「国際機関の作り方」

河合 美宏氏(京都大学経営管理大学院・特命教授/京都大学野生動物研究センター・特任教授/京都大学PWSリーディング大学院・分担者)

テーマⅡ:「国際機関で仕事をするとは?」

河合 江理子氏(京都大学総合生存学館・教授/京都造形芸術大学文明哲学研究所・客員教授/京都大学PWSリーディング大学院・分担者)

 

 第6回を迎えた今回は、長年国際機関で活躍されてきた河合 江理子氏、河合 美宏氏のお二方を講師にお迎えしました。実体験を交えながら、大変貴重なお話をしていただきました。(参加者8名)

DSCN6936 DSCN6923 DSCN6919 DSCN6918

【講演報告】「芸術:平和創造へ ―被爆二世にアーティストの挑戦―」

2018年7月12日

芸術と平和

 広島の小学校・中学校の平和学習として、田中勝准教授による講演「芸術:平和創造へ ―被爆二世にアーティストの挑戦―」が行われました。

 

————————————————————————————————–

 

◆平和学習「芸術:平和創造へ ―被爆二世にアーティストの挑戦―」
日 時:2018年6月30日(土)  10:00〜11:30
場 所:広島市立己斐小学校 図書館
参 加:児童66名、保護者37名
主 催:己斐小学校PTA

 

◆平和を考える会「芸術:平和創造へ ―被爆二世にアーティストの挑戦―」
日 時:2018年7月5日(木)  9:00〜10:30
場 所:広島市立城南中学校 体育館
参 加:生徒714名、教員50名
主 催:広島市立城南中学校教務部

180705-001

ワークショップ「チンパンジーとピカソにアートを学ぼう」

2018年7月11日

アクティビティ

日程 8/15

 2018年8月15日、丸の内キッズジャンボリー2018  ワンダークラブ「きて、みて、さわって、動物はかせになろう!」のなかで、齋藤亜矢先生がワークショップを行います。

 

--------------------------------------

『チンパンジーとピカソにアートを学ぼう』 (齋藤亜矢准教授)

チンパンジーが描く絵ってどんな絵?人が描く絵との違いは何でしょう? 大昔(旧石器時代)の人の絵やピカソの絵の秘密など、アートの大事な 「心」についてお話します。そのあとは、みなさんの番。チンパンジーやピカソに なりきってアートしてみませんか?

 

日 時:2018年8月15日(水)①14:00~14::45 ②15:30~16:15

場 所:東京国際フォーラム

 

*小・中学生対象のイベントです。申込み等詳細は下記ページをご覧ください

https://www.tif-kids.jp/2018/wonderclub/detail_14.html

日程2018年8月15日
時間2回開催 -
①14:00~14:45 ②15:30~16:15
場所東京国際フォーラム ガラス棟会議室 G602
費用無料
対象小・中学生(保護者の方はご見学ください)
申込方法こちらのページをご確認ください                  https://www.tif-kids.jp/2018/wonderclub/detail_14.html
主催東京国際フォーラム
お問い合わせ丸の内キッズジャンボリー事務局 https://www.tif-kids.jp/2018/inquiry/

【web掲載】岩波書店『図書』7月号【齋藤亜矢准教授連載】

2018年7月11日

その他

 岩波書店『図書』7月号が発行となりました。
昨年7月より連載が始まりました齋藤亜矢准教授の「ルビンのツボ」
2年目を迎えた第13回のテーマは『木を見る、森を見る』です。

 

*今号の『木を見る、森を見る』は、岩波書店のwebマガジン「たねをまく」にてもお読みいただけます。ぜひご一読ください。

https://tanemaki.iwanami.co.jp/posts/940

 

*『図書』(毎月1日発行)は、全国の書店にて取り扱っております

*年間購読もしていただけます。詳しくはこちらをご覧ください

第6回文明哲学セミナーのお知らせ

2018年7月3日

文明哲学セミナー

日程終了しました

 2018年7月13日(金)16:30-18:30、第6回文明哲学セミナー(兼PWSブッダセミナー)を開催いたします。

今回は長年国際機関で活躍されてきた河合江理子氏、河合美宏氏にご登壇いただきます。
国際機関で働くこと、国際機関というところについて、実践や実体験を交えてお話しいただく予定です。
みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

 

 

「国際機関で仕事をするとは?」

河合 江理子氏(京都大学総合生存学館・教授/京都造形芸術大学文明哲学研究所・客員教授/京都大学PWSリーディング大学院・分担者)

 

「国際機関の作り方」

河合 美宏氏(京都大学経営管理大学院・特命教授/京都大学野生動物研究センター・特任教授/京都大学PWSリーディング大学院・分担者)
 

20180713_PWS Buddha Seminar

日程2018年7月13日
時間16:30 - 18:30
場所詳細京都大学吉田泉殿

MAP

費用無料
対象造形大,京都大学の学生および教職員(事前申込必要)  ※それ以外の方で聴講を希望される場合、必ず事前に文明哲学研究所までお申し出ください
主催文明哲学研究所
URL共催:京都大学霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院
文明哲学研究所

2015年度以前