Topics

『WorldShift Kyoto Forum 2018-まなぶ、つながる、うごく-』

2018年1月9日

芸術と平和

 2018年2月4日(日)、京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学内)にて『WorldShift Kyoto Forum 2018-まなぶ、つながる、うごく-』が開催されます。 《 第二部 ・・つながる「平和な社会へのシフト・トークセッション」 》には田中勝准教授が登壇いたします。ぜひご参加ください。

 

※詳細はこちらをご覧ください
https://www.kyoto-art.ac.jp/events/1768

「冬の公開勉強会 -京造生、核兵器禁止条約を学ぶ-」

2017年11月28日

芸術と平和

日程終了しました

 2017年12月1日(金)、学生主体(伝播局PEAK)の企画として「冬の公開勉強会 -京造生、核兵器禁止条約を学ぶ-」を開催いたします。

 「核兵器禁止条約」成立へ貢献し、ノーベル平和賞受賞が決定した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)への授賞式が12月10日にノルウェー・オスロで開催されます。それに先立ち「核兵器禁止条約」について学んで参ります。ICAN国際運営委員で、ピースボート共同代表の川崎哲氏からのビデオメッセージや、ピースボートに乗船してきた院生の浦田沙緒音さんからの帰国報告もあります。ぜひ、ご参加ください。

 

【伝播局PEAKとは】
 ヒロシマとナガサキをテーマに活動する京都造形芸術大学の学生ユニットです

 

—————————————————————————————————-

 

◆冬の公開勉強会 -京造生、核兵器禁止条約を学ぶ-

*Part 1:ノーベル賞受賞団体ICANとは
*Part 2:帰国報告「ピースボートに乗船して」浦田沙緒音(院2年)
*Part 3:「私たちにできること」ディスカッション

Print

日程2017年12月1日
時間18:10 - 19:30
場所京都造形芸術大学 人間館1階 カフェBREATH
費用無料
申込方法申込み不要,参加自由
主催京都造形芸術大学 文明哲学研究所 / 伝播局PEAK(山塾)
お問い合わせ京都造形芸術大学 文明哲学研究所

大学院特別公開授業&エシカル・トーク企画開催

2017年11月27日

芸術と平和

日程終了しました

 2017年12月7日(木)、TBS系『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターとして活躍されてきた、エシカル協会代表理事 末吉里花(Rika Sueyoshi)先生を造形大にお迎えし、大学院特別公開授業とエシカル・トーク企画を開催いたします。ぜひ、ご参加ください。

 

————————————————————————————————————–

 

大学院特別公開授業
「サステナビリティ:エシカル・ブランドがつくりだす世界」

日 時:2017年12月7日(木) 5講時(16:30〜17:50)
会 場:京都造形芸術大学 人間館2階 NA206講義室
講 師:末吉里花
申込み:不要, 参加自由(先着40名)

 

 

————————————————————————————————————–

 

エシカル・トーク企画
「京造生、はじめてのエシカル ―やさしい暮らしを考える―」

 みなさんは、「エシカル消費」という言葉をご存知ですか。エシカル消費とは、地域の活性化、人や環境に配慮した消費行動のことです。エシカル協会代表理事でもある末吉里花さんをゲストにお迎えしトーク&ディスカッションを行います。みなさんもエシカルについて知り、考え、一緒にディスカッションをしましょう!

 

日 時:2017年12月7日(木)  18:10〜19:30

会 場:京都造形芸術大学 人間館1階 カフェ BREATH
登壇者:末吉里花
申込み:不要,参加自由

 

 

————————————————————————————————————–

 

末吉里花プロフィール:
一般社団法人エシカル協会代表理事。レポーター、モデレーター。慶應義塾大学総合政策学部卒業。TBS系『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターとして世界各地を旅した経験を持つ。フェアトレードやエシカルを中心に活動を展開し、日本全国の企業や高校、大学などで講演、各地のイベントでトークショーを行う。著書『はじめてのエシカル ー人、自然、未来にやさしい暮らしかたー』(山川出版社)

京造生、初めてのエシカルーやさしいー

 

日程2017年12月7日
時間16:30 - 19:30
大学院特別公開授業 16:30-17:50 / エシカル・トーク企画 18:10-19:30
場所造形大 人間館2階 NA206(公開授業)
造形大 人間館1階 カフェBREATH(トーク企画)
費用無料
対象学生,一般
申込方法申込不要(大学院公開授業は先着40名とさせていただきます)
主催京都造形芸術大学 文明哲学研究所 / チームエシカル(山塾)
お問い合わせ京都造形芸術大学 文明哲学研究所(iphv@office.kyoto-art.ac.jp)

【研究報告】日本平和学会 2017年度秋季研究集会

2017年11月10日

芸術と平和

 2017年11月25(土)・26(日)の2日間、香川大学にて日本平和学会 「2017年度秋季研究集会」が開催されます。「平和と芸術」分科会では2日間にわたりワークショップを行い、田中勝が司会を務めます。

 

*一般の方も申込み不要で聴講可能(資料代500円)です。詳しくはこちらをご覧ください

 

————————————————-——————-——————-————–

 

◆「平和と芸術」分科会

 

第1回目:11月25日(土)12:30~14:30
第2回目:11月26日(日)12:00~14:00
場所:香川大学(幸町キャンパス)

 

テーマ:ガンディ-の非暴力への実践より
報告タイトル:糸紡ぎワークショップ
報告&ファシリテーター:片山佳代子(糸紡ぎ講師、ガンディー研究家)
司会:田中勝(京都造形芸術大学・文明哲学研究所)

 

【開催内容】

 ガンディーが目指した独立とは何か?それを実際にチャルカ(糸車)を回して、糸を紡ぎながら考えるワークショップを開催する。なぜガンディーの糸紡ぎの思想が大切なのかを学び、現代において、糸紡ぎに代表される手仕事の復活の意味を問う。このワークショップを通じて、国や企業に支配されず、加害者にも被害者にもならない生き方を模索し、糸車を回すことを暮らしに取り込む一歩とすることを目指す。

 

※糸紡ぎワークショップは、チャルカ(糸紡ぎ車)8台を使用して、受付順にて体験していただきます

第4回ソフィアディスカス -あなたと繋がるディスカッションのひろば-

2017年10月24日

芸術と平和

日程終了しました

 京都造形芸術大学と東北芸術工科大学は共通の建学の理念をもつ姉妹校。
2011年3月11日、東日本大震災。被災という経験を経て、人は芸術とどう向き合い続けてきたのか。東北芸術工科大学から被災を経験した交流学生や留学生を迎え、ディスカッションを行います。みなさんの参加をお待ちしております。

 

 

「第4回ソフィアディスカス -あなたと繋がるディスカッションのひろば-」
日時:2017年10月30日(月)18:00~19:20
会場:BREATH KUAD(NA1階、カフェ春秋座側)
申込:自由参加(申込不要,無料)

学生交流ポスター-171030-5

日程2017年10月30日
時間18:00 - 19:20
場所BREATH KUAD(NA1階、カフェ春秋座側)
費用無料
申込方法自由参加(申込不要)
主催京平(東北交流メンバー)・文明哲学研究所 / 協力:チームエシカル・伝播局PEAK(山塾)
お問い合わせ文明哲学研究所(iphv@office.kyoto-art.ac.jp)
文明哲学研究所

2015年度以前