Topics

大学院特別公開授業『宇宙への探求:有人宇宙活動』

2017年12月27日

アクティビティ

日程終了しました

 2018年1月11日(木)、宇宙飛行士の土井隆雄先生(文明哲学研究所 客員教授)による大学院特別公開授業『宇宙への探究:有人宇宙活動』を開催いたします。ぜひ、ご参加ください。

 

————————————————————————————————————

 

大学院特別公開授業
「宇宙への探究:有人宇宙活動」

日 時:2018年1月11日(木) 5講時(16:30〜17:50)
会 場:京都造形芸術大学 人間館2階 NA206講義室
講 師:土井隆雄
申込み:不要, 参加自由(先着40名)

 

————————————————————————————————————

土井隆雄プロフィール:
文明哲学研究所・客員教授/宇宙飛行士
1983年東京大学大学院工学部博士課程修了。2004年アメリカのライス大学大学院博士課程修了(天文物理学)。1997年11月、スペースシャトル「コロンビア号」に搭乗し、日本人宇宙飛行士として初の船外活動を行う。2008年3月、スペースシャトル「エンデバー号」に搭乗し、日本実験棟「きぼう」を国際宇宙ステーションに取り付ける最初の組立て作業を実施。2009年9月〜2016年3月まで、国際連合宇宙部(ウィーン)宇宙応用課長および国連宇宙応用専門官を務める。2016年4月から京都大学宇宙総合研究ユニット特定教授として活躍中。

Print

日程2018年1月11日
時間16:30 - 17:50
場所京都造形芸術大学 人間館2階 NA206講義室
費用無料
対象学生, 一般
申込方法申込不要(先着40名)
主催京都造形芸術大学 文明哲学研究所
お問い合わせ京都造形芸術大学 文明哲学研究所(iphv@office.kyoto-art.ac.jp)

【松沢所長論文】パラボリックフライト

2017年12月8日

その他

 10月28日に行われた第1回パラボリックフライトに関する松沢所長の論文が、Primatesに掲載されました。

下記ページより、どなたでもダウンロードしていただけます。

http://rdcu.be/AEIz

 

*パラボリックフライト詳細はこちらをご覧ください

(次回のフライトは12月16日を予定しております)

宇宙ユニットよりお知らせ

2017年12月6日

その他

 当研究所客員教授 土井隆雄先生ご所属の宇宙ユニット(京都大学宇宙総合学研究ユニット)より、『宇宙ユニットNEWS 2017年12月号』のお知らせです。学生参加可宇宙学セミナーも開催されております。ぜひご参加ください。

 

『宇宙ユニットNEWS 2017年12月号』

(宇宙学セミナー詳細もこちらからご覧いただけます)

岩波書店『図書』12月号【齋藤亜矢准教授連載】

2017年12月2日

出版・メディア情報

 岩波書店『図書』12月号が発行となりました。
7月号よりはじまりました齋藤亜矢准教授の新連載「ルビンのツボ」
第6回のテーマは「からだとこころ」です。ぜひご一読ください。

 

*『図書』(毎月1日発行)は、全国の書店にて取り扱っております

*年間購読もしていただけます。詳しくはこちらをご覧ください

【新聞掲載】読売新聞 鳥取版:青谷かみじち遺跡土曜講座

2017年11月30日

その他

 2017年11月26日付 読売新聞鳥取版にて、齋藤准教授が講演・トークセッションに登壇した「第4回青谷かみじち遺跡土曜講座」が紹介されました。

文明哲学研究所

2015年度以前