2014年12月8日(月)

12/23(火・祝)「これからのアーティスト、デザイナー」を開催いたします。

学科・コース

世界一美術館や博物館に足を運ぶ日本人。にもかかわらず、美術の授業が小学校から大学に至るまで軽視されています。アートやデザインが溢れるほど身近な日常に存在しながら、特別な人の職能だと考えられている矛盾。その一方で、「グローバル」という言葉が氾濫し、英語や海外経験だけを重視する軽薄さに気づかずに、本当に世界に通用する人材は育つのでしょうか? 今回は、椿昇・大庭大介・原田祐馬・家成俊勝の4名を迎え、International・Local・Innovationの3つの言葉をキーワードに、これからの日本に本当に必要な視点は何かをお伝えします。
 

詳しくはこちら

http://www.kyoto-art.ac.jp/events/736