2013年11月17日(日)

「アーティスト」として生きること。 Live as "ARTIST"

学科・コース

「アーティストとして生きること」と考えたとき、本当に大切なことは何でしょう。

■開催日時:2013年12月7日(土)13時00分~17時00分(12時30分受付開始)
■開催場所:東京外苑キャンパス
 アクセスはこちら→ http://www.kyoto-art.ac.jp/info/about/access/#tokyo
 
このイベントでは、「瀬戸内国際芸術祭」「あいちトリエンナーレ」など様々な場所で作品発表するヤノベケンジをはじめ、世界の第一線で活躍する椿昇、名和晃平、やなぎみわ からアーティストとして何が求められているのかをお話します。
また、若い世代の期待を一身に集め世界に挑んでいる宮永愛子、大庭大介といった若手アーティストが、これからのアートについて考えていきます。世界と日本をつなぐ現場で、真剣勝負をしてきたからこそ伝えることができるリアルな言葉にご期待ください。
 
-----------------------
●第一部 Part1 13:00-14:00
「アートを超えるアート」
ヤノベケンジ
-----------------------
日本を代表する作家であり、次世代の人材の育成にも精力を注ぐ、ヤノベケンジが、アーティストとして生きる上で大切なことは何かを伝えます。
 
-----------------------
●第二部 Part2 14:00-16:00
「アーティストになれる人、なれない人」
椿昇×やなぎみわ×名和晃平×宮永愛子×大庭大介
-----------------------
5名のアーティストによる対談。
世界と日本をつなぐ現場で真剣勝負をしてきたからこそ語ることができるリアルな言葉の中に、
「アーティストとして生きる」ために必要な数多くのヒントを手にしてください。
 
-----------------------
●第三部 Part3 16:00-17:00
「アーティストへの個別相談」
青木芳昭×ヤノベケンジ×椿昇×やなぎみわ×宮永愛子×大庭大介
-----------------------
世界で活躍するアーティストたちに直接相談できる時間。
この機会に、普段抱えている疑問を投げかけてください。
 
 
■申込方法(イベント前日の17時まで受付)
 
【WEBからの場合】
下記の申込フォームからお申し込みください。
 
▼中学生・高校生専用(参加費無料)
 
▼大学生・社会人(参加費1,800円 ※参加費は当日回収します)
 
受付が完了いたしましたら、その旨をご予約の際にご登録いただいたメールアドレスにお送りいたします。
 
【お電話の場合】
ご希望のイベント名、お名前、ご連絡先などをお伝えください。
 
0120-591-200 (月~土:9:00~17:00 ※日・祝日は受け付けておりません)