京都造形芸術大学

ワンソース・マルチユース プロジェクト

PROJECT
ARCHIVE

01

ワンソース・マルチユースプロジェクト 第一弾
『NEW 天野明展 in 京都』を開催しました!

メガヒットを記録するマンガなどの一つのコンテンツ(ワンソース)が、アニメーションや映画、ゲーム、玩具など複数の分野(マルチユース)にまたがって世の中に展開される現場を学内に持ち込む。これにより、学生たちに「作り手」「伝え手」「売り手」をワンストップで経験し、コンテンツ産業におけるビジネス視点を身につける機会を提供する―

アニメショップ「アニメイト」のグループ中核企業 株式会社ムービックと連携して行う「ワンソース・マルチユースプロジェクト」、第一弾は「NEW 天野明展 in 京都」を開催しました。

天野明先生は、『エルドライブ【élDLIVE】』、『家庭教師(かてきょー)ヒットマンREBORN!』で知られる超人気漫画家。ギャルリ・オーブでの原画展、瓜生館のグッズショップ、カフェBREATH KUAD でのコラボメニュー販売に約1 万名が集まり、普段とは一味ちがうキャンパスで、多くの学生たちがコンテンツ産業の最前線を間近に体験しました。

OUTLINE

「NEW 天野明展 in 京都」開催概要

開催期間:
2017年1月20日(金)~2月12日(日)
場所:
京都造形芸術大学 人間館1階ギャルリ・オーブ / 瓜生館2階 / 人間館1階 BREATH KUAD
公式サイトへ

学生たちが様々なかたちで、
“ホンモノ”と関わりました!

ホンモノの原画が、京都造形に来た!

普段、国内外のアーティストの芸術作品を企画展示している学内の美術館、ギャルリ・オーブ。ここに、過去最大の規模となる150 点以上の原画が集められました。なかには、天野明先生が本展覧会のために特別に書き下ろした作品も数多く並びました。会期中には多くの学生たちが、天野明先生の息遣いまで感じられそうなホンモノの原画を間近に見学し、自身の制作活動の刺激を得ました。

憧れの作品との
コラボカフェメニュー開発に挑戦!

普段は読者・消費者としてしか関わることができない『エルドライブ【élDLIVE】』、『家庭教師(かてきょー)ヒットマンREBORN!』2 作品のコラボカフェメニューを、マンガ学科の学生たちが一から考えました。「そのキャラクターらしさを商品化するには?」集英社監修のもと、何度も何度も考え直し、ディティールにもこだわった10種類のメニュー。努力の甲斐あって、カフェは連日大盛況!たくさんのお客さまに提供されました。

展覧会を活用した特別授業を実施!

キャラクターデザイン学科の授業では、声優・宍戸留美さん(『家庭教師(かてきょー)ヒットマン REBORN!』マーモン役)を招き、展覧会見学ツアーが行われました。

学内で展覧会が開催されたからこそ、実現したこの企画。作品に出演するホンモノの声優さんと、ホンモノの原画をいっしょに楽しむという他ではできない経験をした学生たち。その目はちょっと緊張しつつも、キラキラと輝いていました。最後はみんなでいっしょに記念撮影!

学生たちがショップ運営に参加!

グッズショップの運営に、アルバイトとして学生たちも参加。接客や商品の品出しなどを通して、モノが売れる・ヒトが集まる・コトが動くといったスピード感あふれるビジネス現場を体験しました。

「あこがれの天野先生の作品に関わることができてうれしい!」普段教室のなかで見るのとは違う顔つきの学生たちは、とても頼もしく、多くのお客さまからお褒めの言葉をいただきました。

『NEW天野明展 in 京都』を
終えて

一人の漫画家が作り出した作品が様々なかたちで商品、サービスとなり展開する。
学内での開催により、本プロジェクト狙いである「現場で学ぶ」ことを身近に体験する3週間となりました。