Art Studentスカウト(学生スカウト制度)|概要

就職活動中の学生の『自己紹介書』と『作品』を、
企業様に向けてWeb上で公開しています。(個人情報除く)

「自己PR」「趣味・特技」「学生時代に力を注いだこと」等を書いた『自己紹介書』や『作品』の内容をご覧いただき、選考を受けに来て欲しいという学生がおりましたら面接のオファーをしていただける、大学が運営する独自のスカウト制度です。この制度を利用していただくことにより、企業様と学生、双方のミスマッチを防ぎ、より良い採用活動、就職活動に繋げていただくことが目的です。

※まずは閲覧いただき、いい学生がいた場合にスカウトできる仕組みです。閲覧は気軽にお申込みください。

※スカウトいただく場合、原則として、書類選考は通過とし、面接からの選考をお願いします。

Art Studentスカウトについて

概要

本制度開始日 2016年4月1日〜
対象学生 本学4年生および修士2年生(2017年3月卒業予定者)
費用 無料
運営 京都造形芸術大学 キャリアデザインセンター
ご利用条件 スカウトのオファーを頂く際に「求人票」を一緒にご提出いただけること。
(頂いた求人票はオファーいただいた学生だけではなく、本学学生全員が閲覧できるようにいたします。)

スカウト手順

スカウト手順
  • 企業様と大学間のやりとりは、基本的にメールにて行わせていただきます。
    (専用アドレス:
  • 個人情報の観点から、パスワードは1ヶ月ごとに変更しています。期限が切れた場合は、再度ご連絡をお願いいたします。
  • 一度にオファーできる学生の最大人数は10名とさせていただきます。
  • スカウトを行う際は、オファーしたい学生を選択し、フォーマットに従い必要事項を入力、ご連絡ください。
    また、求人票をお送りいただいていない企業様は、メールやFAX等で、合わせてそちらもお送りくださいますようお願いいたします。
  • 第6番目の工程「お返事」について、スカウトの通知を頂いてからお返事まで1週間程度お時間を頂きますのでご了承ください。
  • 情報は週1回のペースで更新をします。学生の進路が決まり次第、「終了」と表示いたします。

個人情報の取り扱いについて

Webサイト上には、学生の個人情報は掲載いたしません。例外として、自己PR書や作品の中に、自分自身の個人情報(氏名、出身、顔写真な個人を特定できる情報)を掲載する場合は、学生本人の責任で掲載しています。なお、スカウト後に、学生が該当企業様の選考を受ける意思表明をした時点で、本人の許可のもと学生の氏名のみ大学から企業様へ伝えます。その他の個人情報は、応募時に学生から企業様へ直接お伝えします。

お問合せ先

京都造形芸術大学 キャリアデザインセンター
TEL:075-791-9126 / FAX:075-791-9233
E-mail: