歴史遺産学科

ABOUT

歴史遺産学科では、有形・無形の文化財を、より正しく理解することによって過去の人々の営みを知り、現在や未来を考える視座を身につけます。千年の都・京都は、宮廷や社寺・町衆などの文化が豊かな自然的環境に包まれて今なお息づいており、歴史と文化を学ぶには絶好の環境です。一方で、歴史遺産が年々失われつつあることもまた事実です。文化財の保存修復やそのベースとなる歴史文化に関する豊かな学識を養い、実際の活動をも通じて、歴史遺産を守り伝える一員となりましょう。

歴史遺産学科のfacebookページはコチラ

NEW ENTRY / BLOGRSS

NEW ENTRY / GALLERY

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。