美術工芸学科

ABOUT

東北の震災から2年が経ち、あの時私たちは「アートに何ができるのか?」と随分自問自答したことを思い出しています。あの日を起点に困難に直面しながら多くの若いアーティスト達は新しい力を得たように感じます。美術や工芸は人類が誕生して以来ずっと私たちの側にありました。困難を抱える時代にこそ「想像力と創造力」を兼ね備えた「想いを形に」残せる人材が求められています。まさに今!社会はアートを求めています!美術家と教師という2つの大きな進路の他に、地域活性の担い手として、卒業生たちは活発な活動を開始しました。

NEW ENTRY / BLOGRSS

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。