キャラクターデザイン学科

ABOUT

キャラクターデザインとは、著作権を有するあらゆるモノに命、そして心を携(たずさ)えた物語を創造し吹き込むこと。無機質なモノに光を灯(とも)すこと。
そして、自らが定義付けしたことをやり遂げた結果・結論という現象をヒット・流行と云います。本学科ではワンソースマルチユースをキーワードに、作品づくりのみならず、自らの持つモノづくりのセンス(ワンソース)を活用し能動的・積極的に世の中の様々なシーンで活躍・貢献(マルチユース)できる、今の世の中が必要とするクリエイティブ人材の育成を行なっております。

NEW ENTRY / BLOGRSS

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。