アートプロデュース学科

日常風景

  • LINEで送る

2014年10月14日  日常風景

ゼミ旅行in倉吉

IMG_2897

伊達ゼミ生の3.4回生たちが9月上旬にゼミ旅行で鳥取県の倉吉に行ってきました!

この旅行先はゼミ生がチーム対抗プレゼン大会で決定しました。

 

鳥取といえば20世紀梨が有名ですよね~。

上の集合写真は、今回の旅のメインの《鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館》で撮影されました。

 

向かって左下に写っているのが伊達先生です。

 

 

IMG_2899

IMG_2901

 

梨園ではもぎたてのおいしい梨をたくさん食べで、旅を満喫しました。

みんな笑顔がすてきです。

 

研究室にもお土産で持ってかえってきてくれました。ありがとー。

 

IMG_2903

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

○研究室運営HPはこちら

asp

 

 

 

  • LINEで送る

2014年6月9日  日常風景

お弁当コンテスト2014 投票受付中♪

IMG_0036

現在ASP学科の研究室では、お弁当コンテストの投票が行われています!

 

お弁当コンテストとは、通称『プロに学ぶ』というASP学科の授業の企画で、

500円以内で購入した市販のお弁当を、盛り付けでいかにおいしそうにみせるかを競うコンテストです。

 

ビフォーアフターを比べて、もっとも変化が大きくてみんなが「食べたい!」と思ったお弁当がグランプリに選ばれます。

 

IMG_9899

コンテストの結果は今週の水曜日の授業内で発表されます。

22のお弁当の中からどれがグランプリに選ばれるのでしょうか!?

 

投票は11日12:00まで。どなたでもご参加できます!!

 

—————-
◎研究室運営のホームページはこちら

 

  • LINEで送る

2014年3月26日  日常風景

ASP新2回生会議!

IMG_8773

大学ではすでにガイダンスや履修登録など、すっかり新学期モードです。

 

ASPの研究室では、新2回生集団がARTZONEについてなど会議を自主的に行っています。

来週は、もう4月ですね。新しい1回生が入ってきたら、彼ら彼女らは先輩になります。

 

ASP新入生のみなさん、先輩たちが皆さんの入学を心待ちにしていますよー。

 

 

—————-
◎研究室運営のホームページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2013年11月21日  日常風景

ACOP剣道部!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ASP学科1回生の必修授業ACOP(Art Communication Project)で、
このたび剣道部が創設されました!

 

 

どうしてACOPで剣道部?

 

 

 

その理由は、大勢の人の前に立って話すということに慣れるためです。

 

 

全3回にわたって行われるACOP作品鑑賞会では、外部からのお客様20名ほどを前にして、

ナビゲイターと呼ばれる学生が、20~30分もの間、その鑑賞会のファシリテーションをします。

聞き取りやすい言葉で、自信を持って話すことができるようになるために、

剣道部は毎日大学の屋上へいって、大きな声出しの特訓をしています。

 
と、いうことで、元剣道部の加藤部長率いる大きな声を出すのが苦手という部員4名たちが、

皆思い思いの言葉を夕日に向かって叫んでいます!!

 

 

ちなみに上の写真の一番手前に写っているのは、この後期からの交換留学生のミン君です。
彼も、みんなと一緒に頑張ってます!!

 

 

 

さっそくその成果はあったようで、

学生からはこんな言葉が。

 

「剣道部の成果が出たと思う。大きい声を出すということだけでこんなにも変わるもんなんだなあと実感した。」

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

—————-
◎研究室運営のホームページはこちら

  • LINEで送る

2013年9月14日  日常風景

姿勢セラピスト(見習い)がやってきた

0912d

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とある木曜日。
夏休み中のASP研究室の奥のほうから何やら話し声が。。。

 

 

 

テクテクテク . . .

 

0912c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チラッ

 

 

その部屋をのぞくと ―――

 

 

 

 

ハッ!

  
0912e

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熊倉先生!?

 

いったいどうされたんですか!?

 

 

 

 

 

. . . って、

 

あれ?

 

 

「手をこうやって上にあげてみてください」

0912f

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女はASP3回生の岩川さん。

行っていたのは、ゆがんだ体を正しい姿勢に調整する、姿勢療法というものだそうです。

姿勢セラピスト認定試験を控える岩川さんが、熊倉先生の体の状態をチェックしているところなのでした。

 

 

 

「先生、右肩がかなり下がってますよ」

 

ほんとだ。たしかに!
0912a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

姿勢を整えてあげるだけで、からだの様々な不調が改善されるのだそう。

 

「体全体のバランスをみて調整することが大切。

普段の生活の中で癖づいてしまったとゆがみを、

ちょっとずつ、よりよい位置まで戻してあげるんです」

 

 

なるほどー。

ふむふむ。

 

 

 

 

 

 

最後に少しだけ学科事務も体験

 
0912b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かっ、、カタい。。。

 

 

 次は、私たちにもおねがいします! 

 

 

 

—————-
◎研究室運営のホームページはこちら

 

 

 

1 2

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。