キャラクターデザイン学科

インタビュー

  • LINEで送る

2013年11月8日  インタビュー

「みやびはん」3回生呉羽さんにインタビュー!

こんにちは!副手の齊藤です。

今回は「みやびはん」に選ばれて活動している、3回生呉羽佐紀さんへのインタビューを

掲載します。

(※みやびはん…「京もの親善大使“みやびはん”」の通称)

=========================================================

kurehasaki


―――「初代みやびはん」に選ばれたとのこと、おめでとうございます!!

ありがとうございます(*゜▽゜*)

――― 「みやびはん」に応募したきっかけは?

 私自身、着物を着ることが趣味だった事もあり、家族全員、京都が大好きなんです。

そんな時、「みやびはん」の応募チラシを見つけた母から薦められて受けたというのがきっかけでした。

―――呉羽さんって京都の出身だっけ?

はい。

一応は京都の出身ですが、関東に引っ越していた事もあって、こってこての京都人ではありません(笑)

こってこてでは無いからこそ、京ものが新鮮で好きになったのかもしれないです!

―――「みやびはん」ってどんなことをするの?詳しく教えて!

 「みやびはん」は京都市が認定する「西陣織」をはじめとする73品目の伝統産業の魅力をもっと多くの方に知ってもらおうと考え、

京ものを広める親善大使として活動しています!

私たちの主な活動は、京もの(=京都の伝統産業製品)を知る、見る、体験する、を通して

世界に誇る京ものをアピールすることです。

着物を着てイベントで京ものをアピールしたり、工房見学や座談会に参加。

その内容をオンラインショップ『京もの専門店「みやび」』のホームページに掲載し、

オフィシャルブログなどで活動内容を発信していきます。

―――公式サイトの方でオーディションがあったというのを見ましたが、オーディションではどんなことをしたの?

     オーディションを振り返って、選考時や選ばれた時の心境とか感想とか聞かせてください!

オーディションは、書類選考された40名近くの中から、みやびはん12名を自己PR、プレゼンテーションで選ぶ、というものでした。

正直、控え室に入ったときは、「落ちたな」と感じました…本当に美人さんばっかやったんです。

京ものの商品をPRするプレゼンテーションも皆さんしっかり考えて来てらして、

このまま同じようにプレゼンしても、勝ち目はないと思いました。

ですので、ここは開き直って「コント」を意識して、審査員の人を楽しませようと考えました…

すると、なんと審査員の方に大ウケし、受かってしまいました…!

自分でも正直びっくりしましたが、とっても嬉しかったです(*^^*)

―――「みやびはん」としてイベントなどに出てみての感想は?

 最近のものですと、2013 SAKE summitというものに参加させて頂きました!

「みやびはん」という公共のキャラクターとしての責任感など、普段とは違う顔で動く事は難しかったですが、

とても勉強になりましたし、市場の声や京ものに対しての気持ちがダイレクトに伝わり、

改めて京ものをより広く世界に伝えたい、と感じました。

―――呉羽さんの思う「これが京都のイチオシ!」なことやモノがあれば教えてください!

イチ押し!といえば、京もののひとつ「お懐紙」ですね!

 お懐紙、という言葉自体、あまり知られていないマイナーなものかもしれません…

よく、時代劇などで、着物を着た女性の方が襟元に入れている紙です。

現代は、ハンカチやティッシュが有名になって、お懐紙を使う方は少なくなりつつありますが、

実はこのお懐紙、とっても便利で、かつオシャレなアイテムなんです!

お懐紙は、和紙を折りたたんだもので、お食事の時に膝元に広げたり、

料理やお菓子をいただくときの受け皿にしたり、ティッシュやハンカチの代用にする事も出来るんです。

また、柄もたくさんありますので、若い方でも可愛らしく使う事が出来ます。

お懐紙入れも自分らしくカスタム出来るので、これからの日本に是非もう一度広めたいと考えています!

―――今後みやびはんとしてどんな活動をする予定ですか?

年内は伝統産業の工房見学や座談会に参加する予定です。

オフィシャルブログいきまひょ!みやびはんにて、活動内容や、みやびはんの日常などについて書いていきます♪

是非ご訪問ください!

オンラインショップ「みやび」では、京都の伝統工芸品を多数取り揃えています。

京ものに興味がある方、是非一度ご覧ください。

先ほどイチ押ししたお懐紙もあります♪

=========================================================

京もの親善大使「みやびはん」(京都市情報館)

http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000157454.html

オフィシャルブログ「いきまひょ!みやびはん」

http://miyabihan.exblog.jp/

京もの専門店みやび(オンラインショップ)

http://www.miyabihan.jp/

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。