美術工芸学科

イベント

  • LINEで送る

2017年7月21日  イベント

【油画】オープンキャンパス『まとめ』と『予告』

皆さんこんにちは、美術工芸学科・油画コースです。

今週末はいよいよ、「真夏のオープンキャンパス」が開催されますね。

 

真夏のOCを迎える前に、一度これまでのオープンキャンパスを振り返ってみましょう◎

 

■4月29日(土)『春のオープンキャンパス』

DSC_5319

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春のオープンキャンパスは、学科ブース型OC!

大学のメインフロアーに全学科、全コースがそれぞれのブースを出し学生さんを受け入れます。

DSC_5284

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲油画コース:東島 毅 先生と品川 美香 先生

…コース選びで悩んでいる学生さんに、美術工芸学科の魅力、油画コースの魅力、強み、面白さを丁寧に説明して下さいます。

 

▼作品やポートフォリオを持参してくれた学生さん。作品の講評や制作のアドバイスもどんどん受け付けています◎

DSC_5331

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週末開催の「真夏のオープンキャンパス」も、春と同じく学科ブース型のオープンキャンパスです。

今回も版画とデッサンのワークショップを企画していますので、どうぞお楽しみに◎

————————————————————————–

 

■6月11日(日)『一日体験授業 オープンキャンパス』

DSC_5563

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『一日体験授業 オープンキャンパス』では、実際に大学になったつもりで各学科、コースの授業を受けることができます。

油画コースではこの日、基礎デッサンの授業を行ないました。

 

DSC_5571

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の描画材料は「コンテ」。鉛筆とも木炭とも違った風合いの線で、柔らかくも、力強くも、はたまたシャープな表現も可能です。

DSC_5580

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲もくもくと画面に向かう参加者の学生さん。ためらい無く、ザッザッとコンテを動かしていきます。

 

▼こちらは現役大学生。油画コース3年生、学生スタッフ松岡さん。

コンテを重ね、練り消しも使って細部まで手を加えます。

同じ材料・道具・モチーフでも、それぞれ個性のある仕上がりになりますね。

 

DSC_5585

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼最後は外に出て講評会。電灯の下で見るのと、自然光の中で見るのとでは見え方、感じ方も変わります。

それぞれの作品を鑑賞して今回は終了◎

DSC_5586

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

——————————————————–

 

■7月9日(日)『一日体験授業 オープンキャンパス』

…7月の1日体験は、油彩で自画像を描く授業です。この日のテーマは『大胆に描く』!

DSC_6031

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼筆で描く・指で描く・布で描く…今日、この時の自分は今しか描けないのです◎

みんな思い思いに『いまの自分』を描いていきます。

DSC_6028

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼最後は前回と同じく青空合評会◎

DSC_6003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_6009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全員で作品を鑑賞して写真撮影。作品にはふたをして、更にリボンをかけてお土産にしました◎

そして2~3週間後、絵の具が乾いた頃にふたを開けたら完成しているはずです。

そろそろ良い頃合ではないでしょうか?玉手箱、開けてみて下さい^^

 

DSC_6054

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日から始まる、京造・真夏のオープンキャンパス。

大学選びに迷っている人、作品制作に悩みがある人…なんでも相談して、心配事や心の中のモヤモヤを吹き飛ばして下さい!

会場でお会いできるのを楽しみにお待ちしています。

 

オープンキャンパスの情報はこちらから▼

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc07-22_07-23/

 

美術工芸学科・油画コース

  • LINEで送る

2017年7月12日  イベント

【染テキ】3年生タクタイルゼミ『タクタイル・アクセサリー』展!!

染織テキスタイルコース3年生

タクタイルゼミの学生が、只今『タクタイル・アクセサリー展』を学内インフォメーション前にて開催しています!

 

搬入の日…

今回、展示空間も凝っています。どんな会場になるのでしょうか??(わくわく)

13:00、人数ちょっと少なめからのスタート。

P1060180

実は現在、京都マルイにて展示販売しているSOU・SOUゼミとかぶっている学生が多数いるのです。

河野先生も学生に混ざってお手伝い。

P1060186

今回の展示は

5月に小講評会をした『30日間の「日記」となるネックレス』と

『オノマトペを手触りに置き換える』という課題を「綿ロープ+α」を使って表現しています。

(5月の講評会の様子はこちら→http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=76951)

 

17:00…

なかなか進まず、ゼミ生以外の学生が助っ人に!!

Image-2-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慣れない手つきでビス打ちに挑戦中。

P1060192

実は染織テキスタイルコースの面々、工具類を使うのがちょっと苦手です。

あまり使わないため、慣れていないのです。

しかし、そんなところにヨウくん登場。

ビスを打ちつけます。早っっっ!!!!!!

P1060191

おっ、会場がそれっぽくなってきました〜

でもこの時点で17:00過ぎ。だっ、大丈夫か!!?

P1060189

そんな心配をよそに黙々と作業をするみんな。がんばれがんばれ。

Image-1-2

日も沈み、すっかり暗くなった頃。どうやら搬入完了したようです。

やりきったみんなのキメ顔。

Image-1-3

さてさてどんな会場に出来上がったのかな?

img00017

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2017年7月12日  イベント

【油画】PL303「いま、絵を_ということ。」前期展示

皆さんこんにちは、美術工芸学科・油画コースです。

PL303こと、Painting Laboratory303での第一回企画展がスタートして2週間が経とうとしています。

Open初日のトークイベントには沢山の来場者があり、油画コースはもちろん他学科、学外からのお客様も多く見られました。

 

DSC_5828

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_5857

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_5974

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_5896

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京造の油画コースを卒業後、さらに大学院へと進学し制作を続ける川田さん・厚地さん・中野さん。

就職をし、社会で活躍をしながらもなお、意欲的に制作を行う蒲原さん。

 

後輩の学生達にとって、この4名の作家は身近な先輩であると同時に、自分達の一歩先を行く目標の対象でもあります。

 

質疑応答の際には、作品や制作活動に対する質問が次々と投げかけられました。

その一つ一つに丁寧に答える4名に、学生はもとより先生からも質問の手が上がります。

 

DSC_5846

 

Painting Laboratory303、良いスタートを切ることが出来うれしい限りです。

 

そんな充実の前期展示も、明日の7月13日(木)を持って終了となります。

皆様ぜひお見逃しの無いよう、NC棟3階 PL303ギャラリーまで足をお運び下さい。

 

————————————————–

 

Painting Laboratory 303 / Exhibition ♯001

『いま、絵を_ということ。』

 ■前期 出展作家紹介■

厚地 琴美  Atsuchi Kotomi

  • – 東京藝術大学大学院  修士課程  絵画専攻  油画  在籍 / 2015年度  京都造形芸術大学  油画コース  卒業生

蒲原  早奈美  Sanami  Kamohara

-2015年度  京都造形芸術大学  油画コース  卒業生

川田  泰久  Kawada Yasuhisa

– 東京藝術大学大学院  修士課程  絵画専攻  油画  在籍 / 2015年度  京都造形芸術大学  油画コース  卒業生

中野  優  Yu  Nakano

– 愛知県立芸術大学大学院  修士課程  油画領域  在籍 / 2015年度  京都造形芸術大学  油画コース  卒業生

  • LINEで送る

2017年6月27日  イベント

【油画】企画展開催 『いま、絵を_ということ。』

油画コースより、企画展開催のご案内です。

 

先日ご紹介致しました、油画コースの新しい展示空間『Painting Laboratory 303』にて。

記念すべき第1回企画展を下記の通り開催致します。

皆様、ぜひご高覧下さい。

 

 

Painting Laboratory 303

♯001ポスター

Painting Laboratory 303 / Exhibition ♯001

『いま、絵を_ということ。』

■会 期

2017年6月30日(金)~ 7月27日(木)

前期・後期 展示入れ替えがあります。

■イベント 

【アーティスト・トーク】 

参加作家×池田光弘(本学科准教授)

6/30(金)16:30 ~ 18:00

【オープニングパーティー】

6/30(金)18:00 ~ 19:30 

■会 場

Painting Laboratory 303

京都造形芸術大学NC棟3階(美術工芸学科 油画コース アトリエ内)

参加作家はいずれも美術工芸学科 油画コースの卒業生と在学生から選出し

絵を描くもの、絵を描かないもの、絵を見つめるもの、絵を考えるもの

それぞれが対話をしながら「いま、絵を_ということ。」を共に考えていく展覧会です。

……

■企画・運営

京都造形芸術大学  美術工芸学科  油画コース

Painting Laboratory 303

♯001

  • LINEで送る

2017年6月14日  イベント

【写真・映像】1日体験入学が開催されました。

こんにちは。写真・映像コースです。

去る、6/11(日)に1日体験入学が開催されました。

写真・映像コースでは、「写真と映像のどこが違う?~名作を再現してみる~」と題した体験授業を行いました。

IMG_1367

3~4グループに分かれて、名作といわれる人物写真を自分たちで再現し撮影します。

写真だけでなく1分ほどの映像も撮影することで、写真と映像の違いについても考えていきます。

IMG_1333

 

資料を参考に各自のポーズやカメラの角度、構図を工夫し名作の再現に挑戦します。

IMG_1336IMG_1346IMG_1342IMG_1394

 

撮影の後は、全員で作品を鑑賞し合評会を行いました。

IMG_1402IMG_1360IMG_1415作品を注意深く観察し、再現するという過程を通して、普段とは異なる角度から作品を見ることができたのではないでしょうか。それぞれ新たな気づきがあったのではないかと思います。

 

ご参加いただき、ありがとうございました!

 

 

【次回、1日体験入学のご案内】

次回の1日体験入学は、7/9(日)に開催されます。

写真・映像コースでは、プロジェクションマッピングの体験授業を行います。

写真・映像コースでの学び、また現代美術や写真、映像の世界に興味のあるみなさま、ご参加お待ちしています!

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc06-11_07-09/

1 2 3 26

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。