情報デザイン学科

学生紹介

  • LINEで送る

2014年4月23日  学生紹介

【学生紹介】交換留学生紹介!

情報デザイン学科は海外の学生からの注目度が高いようで、

毎年、半年間の交換留学生がやってきます。

今期も2人の交換留学生を迎えました。

遠くヨーロッパの地からやってきた2人をご紹介します!

 

・カミーユ・アン・ブーヴィエ(Camille Anne Bouvier)さん

カミーユ

出身:スイス

興味のある分野:イラストレーション

一言:「カラオケに行こう!!!」

 

とってもチャーミングなカミーユさんです!

日本語を3年も勉強しているそうで、日本に来てみたかったのだそうです。

日本語もすごく流暢で驚きます!

 

・マテイ・ハナウェル(Matej Hanauer)さん(写真中央)

マテイ

出身:チェコ

興味のある分野:グラフィック

一言「Smile more on the street!!」

 

一ヶ月前に日本に来たばかりのマテイくん。

チェコと日本では違うことばかりで、まだまだ戸惑うことも多いようですが、

その違いを楽しんでいるようです。優しい笑顔がとっても素敵です!

 

二人とも授業では言語が通じず、なかなかうまくやり取りができない場面も。

しかし身振り手振り、辞書を片手になんとかコミュニケーションをとっています。

留学生だけでなく、周りの学生や先生も勉強の日々ですが、

違う価値観や文化に触れることの重要性を身をもって感じる日々です!

 

「チャレンジをしてみよう」とかわ先生もガイダンスでおっしゃっていましたね。

皆さんもぜひ行ったことのないところ、やったことのないことに挑戦する春にしてみませんか?

 

 

 

スタッフ/ナラダテ

  • LINEで送る

2014年2月7日  学生紹介

【展覧会】グラフィック表現ゼミ 展示のお知らせ

3・4回生中心のメディア演習「グラフィック表現」で制作した
作品の展示が行われます。
シルクスクリーンによる作品展示とグッズ販売です。

1年間通しての授業で、どのような作品を制作したのでしょうか?
有志の大学院生も参加しての、見応えのある展示となっております。
また、京都市役所からも近く、アクセスしやすい場所ですので、
この週末にぜひ足をお運びください!
====
京都造形芸術大学情報デザイン学科ゼミ展
『スル。』
2014年2月8日(土)〜13日(木)
12:00〜19:00
(会期中無休・最終日は17時まで)

出展者:
今木なつな 池内菜々子 メヘタ・ヒリシャ
藤田有香 原沙弥圭 中島佳那子

Gallery Take two
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町399 カーサ御幸1F
http://www.gallery-taketwo.com/
tel:075-204-0177
====
スル
スタッフ/ナラダテ

  • LINEで送る

2013年9月3日  学生紹介

ポスターデザイン受賞!

本学で、今年度の卒業制作展のポスターデザインコンペティションが行われ、

情報デザイン学科 先端表現デザインコース3回生
石橋瞭くん
井上龍馬くん
チームのデザインが見事大賞に選ばれました!!

poster
  
concept
 
本番のポスターになるまでには、ブラッシュアップが入り
より良いデザインになる予定です。

情報デザイン学科の本領が発揮され、とても嬉しいです!
完成をを楽しみにしていてください*

 

石橋くん井上くんおめでとう!

 

 

 

 

スタッフ:ノダ

  • LINEで送る

2013年3月29日  学生紹介

【展覧会】Oh! My Miracle!! at OMM!!!!

2011年度イラストレーションコース卒業生の畳谷哲也さんのグループ展が開催されます!

以下転載

 

===

 

岡村優太×畳谷哲也「Oh! My Miracle!! at OMM!!!!」

会場: ART Lab OMM(大阪市)

展覧会期 : 4/1(月)~7(日)13:00~19:00

6日.7日は彼らの誕生日ですのでパーティを開催します。是非ご参加くださいませ。

 

Oh

  • LINEで送る

2013年3月29日  学生紹介

駅ナカアートプロジェクト 【こんなウイルス、悪くない。】

会期:平成25年3月13日~6月30日

場所:地下鉄東山駅

 

京都市営地下鉄と京都市内の9つの大学がコラボし、暗いイメージのしがちな地下鉄の駅を、

学生が非日常的な空間にデザインするというプロジェクトが行われました!

 

京都造形芸術大学の担当は、東山駅。

これを手掛けたのは情報デザイン学科 イラストレーションコース2年生4名です。

 

テーマは、【こんなウイルス、悪くない。】

駅は多くの人々が密集する公共の場で、全く知らない人と接触する場所。

風邪やインフルエンザなどのウイルスに感染してしまうといったイメージを持ってしまいがちです。

 

これを逆手に取って、良い意味でたくさんの人が共感できるような作品を作ろう!ということになり、

全くの他人と言いながら皆が同じ顔になるウイルスに感染してしまうという設定をし、

そこで見て行く人々が少しでも楽しく、にこやかになるよう

「笑顔の感染」をテーマとした作品を作りました!

 

実際に、作品を駅構内に展示してから沢山の人々が反応してくださり、

東山駅を利用する多くの人に「笑顔の感染」が広がっていました。

特に、小学生からの反応がすごかったです!(笑)

 

そして3月19日には、プロジェクトに参加した9大学合同の意見交換会がありました。

京都市長や企業の方もきてくださり……なんと!!!

京都市長から感謝状を頂きました~!!!

 

テンションも上がったところで各大学が作品についてプレゼンをし、

その後企業の方が意見をくださったり、

学生も交えて今後の駅ナカアートプロジェクトについての話し合いも行いました。

 

他大学の作品コンセプトについてはもちろん、

企画から完成までの道のりを知ることができ、とても興味深いものでした!

 

実際に社会で働くプロの方々からも意見を貰い、モチベーションもとても上がりました!

 

取り組み始めた頃は私たちはまだ1年生で、

正直、わからないことだらけでてんやわんやしました。

徹夜もいっぱいしました(笑)

でも、こうやって駅を利用してくれる人が笑顔になってくれることはもちろん、

実際に社会に出て自分たちでミーティング~制作まで取り組み、作品が展示される……

すっごく良い経験になりました!

失敗もたくさんした分、少しは成長できたかな~?と思います!

 

皆さんも一度、笑顔ウイルスに感染してみませんか?

是非、京都市営地下鉄東山駅へ足を運んでみてください。

 

 

情報デザイン学科

イラストレーションコース2年

山川、 高畑、 時吉、 新井

 

photo
1 2

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。