KUAD PRODUCTION

2011年5月

  • マンガ学科

    NO IMAGE

    5/27

    金のティアラ

    「金のティアラ」をみんなで目指しています。   そこで今日は集英社の編集長と片山あやか先生に、 特別授業を...

    授業風景
  • マンガ学科

    NO IMAGE

    5/25

    吉田良先生

    今日は人形作家、写真家でもあり、 球体関節人形の草分け的存在である 吉田良先生に特別授業をしていただきました...

    授業風景
  • マンガ学科

    NO IMAGE

    5/25

    「少女たちの羅針盤」

    ほとんど話題になっておらず、あまり多くの映画館で上映されていない映画です。 でも、わたしはいい映画だと思いま...

    日常風景
  • マンガ学科

    NO IMAGE

    5/17

    百科学

    マンガ学科カリキュラムにも御尽力いただいた海洋堂の館長・宮脇修先生が百科学の授業のために本学にいらっしゃい...

    授業風景
  • マンガ学科

    NO IMAGE

    5/10

    「八日目の蝉」と「岳」

    「八日目の蝉」は演出の巧さを堪能できる映画です。 前作「孤高のメス」に続き、成島出監督の腕前は安定してきまし...

    日常風景
  • マンガ学科

    NO IMAGE

    5/4

    今週観た映画そして赤塚不二夫先生のこと

    「生き残るための3つの取引」 文句なしに面白い!検察とか警察とかの裏面を描くサスペンスだが、 さまざまな撮影...

    日常風景
  • マンガ学科

    NO IMAGE

    5/1

    映画批評

    寺脇先生、ようこそいらっしゃいませ。   早速の、映画評論ばっさり痛快です。 あ、もしかしたら世の中には ...

    日常風景
  • マンガ学科

    NO IMAGE

    5/1

    ゴールデンウィークの映画

    一番のお奨めは「まほろ駅前多田便利軒」です。 瑛太と松田龍平の一見怪しいコンビが、心に沁みる行動を見せてくれ...

    日常風景

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。