マンガ学科

2012年6月

  • LINEで送る

2012年6月29日  ニュース

特別講義映像公開!

5/26に行われた日本大学芸術学部文芸学科の清水正先生の特別講義の映像が
YouTubeで公開されています。

http://www.youtube.com/watch?v=1GaA-9vEkPg&feature=plcp

是非、見てくださいね!

ちなみに講義についてはブログにも書いています。

清水正先生特別講義
http://chayamanga.net/index.php?id=649

表現者として読むべき本
http://chayamanga.net/index.php?id=650

さて、来週末はいよいよ授業公開キャンパスオープンです。

マンガ学科ではこんな内容の授業を公開します。

・物語の構成力を養う授業
・テーマに沿ったマンガを描きながら実践力を身につける授業
・遊び心を爆発させる授業

どんな授業だろう?と思った人は
是非7/8(日)の授業公開キャンパスオープンにお越しください!

 
 
  • LINEで送る

2012年6月25日  学生紹介

授業の様子~総合デザイン演習I~

今回紹介する授業は、
金曜日の1、2講時に行われている『総合デザイン演習I』です。

この授業では、
人形のコスチュームをつくっています。

 

chayamanga_blog_659_0

平面に描かれたデザインを立体化することによってコスチュームの構造を理解し、
また、直接布に触れることによって質感を体得することを目的としています。

実際に服を作ってみたら、
自分が描いたマンガのキャラクターに着せる服について
リアルに考えられるのではないでしょうか。

ただずっと平面に描いていた頃よりも
物の見方がかわってきそうですね!

 

chayamanga_blog_659_1 chayamanga_blog_659_3 chayamanga_blog_659_2

みんな集中して、コスチューム制作をしていました。
完成がたのしみです。

  • LINEで送る

2012年6月24日  学生紹介

授業の様子~マンガ史概論Ⅰ~

今日は日曜日ですが、授業が行われています!

 

chayamanga_blog_658_0

普段は木曜日に2回生以上を対象に行われている「マンガ史概論Ⅰ」ですが、
今日は映画学科の「映像論Ⅱ」と共同授業を行っています。
マンガ学科の寺脇研先生が映画学科で授業を担当されているため、
マンガと映画双方で交流していこう!ということで実現しました。

私は午前中だけ見学させてもらったのでその様子をレポートします。

 

chayamanga_blog_658_1
まずは、寺脇先生がこの夏プロデュースされる映画の話がありました。
坂口安吾の小説「戦争と一人の女」を映画化されるのですが、
まさに同時期に近藤ようこさんも同じ小説をマンガ化されるそうです。

寺脇先生もおっしゃっていましたが、2作品を比べてみるもの面白そうですね。

その後は、学生が最近見た映画について話してもらいました。
映画学科の学生はさすが、色々観ていますね!
近頃多い「マンガを映画化した作品」については両方の学科の学生から話が出ました。

 

chayamanga_blog_658_2

午後からは映画監督の澤井信一郎氏をゲストに迎え、色々なお話しがあるようです。
残念ながら私は見学できませんが、また受講した学生に感想を聞いて見たいと思います。

  • LINEで送る

2012年6月21日  日常風景

瓜生通信

今日は瓜生通信の志賀先生の撮影に同行してきました!

 

chayamanga_blog_657_2
瓜生通信とは京都造形芸術大学で発行している雑誌です。
来月のテーマが「マンガ」ということで、マンガ学科を大きくとりあげて頂くことになりました。
志賀先生のインタビューもあり、表紙も裏表紙も志賀先生だ!
ということで今回はその撮影でした。

その様子のお写真を少し紹介します。

 

chayamanga_blog_657_1 chayamanga_blog_657_0

撮影は、普段の志賀先生、そして特別衣装を着た3パターン撮影しました。

特別衣装の撮影はどのように雑誌に掲載されるのか。。。
完成が楽しみです!

 
  • LINEで送る

2012年6月15日  ニュース

めばえ展が始まります!

来週から、本学では「めばえ展」が始まります。

 

chayamanga_blog_656_0
会期 6/20(水)~7/7(土) 10:30-18:30 ※日曜休廊
場所 京都造形芸術大学ギャルリ・オーブ
料金 無料

これは新4回生の優秀作品を展示するものです。
学内では「プレ卒展」として定着しています。

ちなみに、本学では希望者は学芸員資格を取ることができます。
その勉強の一環として、めばえ展で学芸員経験積んでいるそうです。

マンガ学科はまだ4回生がいないため、めばえ展での作品展示はありませんが、
教員がワークショップを行う日があります。

詳しくは下の画像をクリックしてご確認ください。

お近くの方は是非、お越し頂ければと思います。

1 2

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。