通信教育部

2013年2月

  • LINEで送る

2013年2月22日  日常風景

2月22日。

皆さま、こんにちは。
中西です。

 

今日は2月22日。
「2」が並ぶ日ですね。

 

たったそれだけで普段と何もかわらないのですが、
なんだか特別な日のような気がしてワクワクしてしまうのは私だけでしょうか…?

 

こうやって、なんでもない一日一日を特別な日として
大切な日と感じながら、毎日を過ごしたいですね。

 

 

さてさて、話はもどって今日、2月22日。
実は、猫の日なんですね。

 

2月22日。
(ニャン、ニャン、ニャンです。笑)

 

本学にも、瓜生猫(うりゅうねこ)と呼んでいる猫が
たくさん、大学にいます。

 

 

学生や教職員を癒してくれる 存在で私も良く癒してもらっています。

 

今は寒いので隠れていることが多いのかもしれませんが、
3月10日(日)に実施します、京都今年度最後の入学説明会や、
入学後にスクーリングにお越しになった際は、ぜひその可愛らしい
姿を見てください!

 

 

最後に明後日の東京の説明会をご紹介。

2月24日12時より、外苑キャンパスにて開催!

2月24日12時より、外苑キャンパスにて開催!

 

【東京外苑キャンパスでの単独説明会】
日時: 2013年2月24日(日)12:00−17:00
会場: 東京外苑キャンパス

※予約不要、入退場自由。
※ただし、時間設定のある企画もございますので、
詳しくは下記のスケジュールをご確認ください。

 

☆2月24日説明会詳細スケジュールはこちら☆

 

 

 

投稿者:入学課 中西

  • LINEで送る

2013年2月11日  イベント

本日の説明会の様子

皆さま、こんにちは。
中西です。

 

本日は、出願が始まって最初の京都での説明会。

 

本日も全国各地から、たくさんの皆さまにお越しいただきました。

 

ご参加頂いた皆さま、誠にありがとうございました!!

 

 

全体説明会の様子。最後列の席まで、いっぱいです。

 

 

卒業生・在学生の方にご協力いただいて制作しました、
「学生紹介」のパネルも展示。

どのように学習時間をやりくりしていたか等も参考にしていただけます。

 

 

 

また、入学後に実際に使用するテキストを閲覧することも可能。

テキスト閲覧コーナー

 

本学のテキストは、初心者の方が安心して学べるよう、

基礎からしっかりと学習できるテキストを制作しております。

 

また、カリキュラムも初心者の方に合わせて作成しているので、
「芸術を学ぶのは初めて!」という方でも安心してご入学いただけます。

 

 

 

そして、この説明会の一番の魅力はこちら。

教員が直接学習内容について説明。

 

ご興味をお持ちのコースのブースにて、担当教員が直接、
学習内容や授業内容等についてご説明いたします。

 

 

空間演出デザインコース担当の上田先生。

 

 

入学後、この先生からいろいろ教わるのだな~というように、
芸大生になった日のことを想像しながら、お話しを聞いてみてください。

 

 

 

下記は、13:15から実施しているミニ講義の様子。

日本画コースのミニ講義。

 

 

日本画では「箔」を使った作品制作について、教員からレクチャーがありました。

 

 

こういった、本学のキャンパスにて実施いたします説明会も、
今年度はあと3回です。

 

 

来週末は東京外苑キャンパスにて実施いたしますので、
お近くにお住まいの方、また、コースを悩んでおられる皆さまは、
ぜひ教員のお話も参考にご検討頂けると幸いです。

 

 

ご参加、お待ちしております!

◆東京 本学単独説明会◆
日時: 2013年2月24日(日) 12:00~17:00
場所: 東京外苑キャンパス

詳しいタイムテーブル等は→こちらから。

皆さまのお越しを、お待ちしております。

 

 

投稿者:入学課 中西

  • LINEで送る

2013年2月8日  日常風景

【学内施設】託児ルーム

皆さま、おはようございます。
中西です。

 

 

さて、昨日の午後、仕事で学内を歩き回っていると、
ある部屋の前の廊下に、たくさんのダンボールや掃除機が。

 

何をしているんだろう?とその部屋の中をのぞいてみると…

 

作業中。

 

 

通信教育部事務局のKさんがなにやら作業をされていました。

 

「何してるんですかー?」と聞きながら、Kさんの周りのものをみて、
そうか、と気づきました。

 

 

明日から始まるスクーリングで使用する、託児ルームの準備を
行っていたのです。

 

 

本学通信教育部では、学習支援の一環として、

 

スクーリングが集中して実施される期間に、
「託児ルーム」を臨時開設しています。

 

 

一部負担金をお支払いいただくことになりますが、

 

学生の皆さまが安心してお勉強に集中して頂けるよう、行っている支援です。

 

 

育児と両立しながら学習をしたい、という皆さまにご利用頂いております。

 

 

 

さて、せっせと準備を進めていたKさん。

 

あっという間に掃除と道具の搬入、セッティングが終了しました。

 

完成した託児ルーム。

 

 

絵本やおもちゃも豊富。

 

 

「社会人で、仕事や育児と両立しながら学ぶというのは、本当にスゴイこと。
それほど強い気持ちを持って学んでおられる皆さんをサポートすることも、
私たちにとって、とても大切な仕事ですよね。」

 

という話は、職員同士の何気ない会話の中でもよく出てくるフレーズです。

 

 

 

皆さまが安心して学習に集中できるよう、これからもしっかりと
環境づくりを行っていきたいとおもいます。

 

今日から、この部屋も賑やかになります。

 

 

 

 

投稿者:入学課 中西

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。