映画学科

2013年5月

  • LINEで送る

2013年5月26日  イベント

『彌勒MIROKU』前売りチケット情報

北白川派作品=林海象監督『彌勒MIROKU』のフィルム・オーケストラVer.の前売りチケットの予約販売を開始しています。

 

0526-1

 

詳しくは『彌勒MIROKU』公式サイトのこちらへアクセスして下さい。

 

また、このブログの左側サイドバーにもリンクが表示されていますので、よろしくお願いします。

 

  • LINEで送る

2013年5月20日  イベント

岡部尚子先生・伊藤祥くん・駒野侃くん(俳優コース生)舞台初競演

当学科の非常勤講師・岡部尚子先生(俳優・脚本家・演出家)と俳優コース生の伊藤祥くん(3回生)・駒野侃くん(2回生)が、学外の舞台公演で初競演することとなりました。

 

南河内万歳一座「宝島」

 

作・演出

内藤裕敬

 

出演

鴨鈴女 藤田辰也 荒谷清水 三浦隆志 前田晃男 福重友 皆川あゆみ 鈴村貴彦

倉重みゆき 手嶋綾乃 松浦絵里 藤川央子 北裏剛士 谷奥弘貢 内藤裕敬

(以上、南河内万歳一座)

岡部尚子(空晴) あさののぞみ(さいたまネクスト・シアター) 伊藤祥 岡田優(劇団PATHOS PACK)

駒野侃 鳥越健太郎(ともにょ企画) 福冨宝(劇想からまわりえっちゃん) 森日佳理

 

 大阪公演

一心寺シアター倶楽
2013年5月29日(水)〜6月3日(月)

 

東京公演
ザ・スズナリ
2013年6月12日(水)〜16日(日)

 

※お問い合わせ・関連サイトはこちら↓
南河内万歳一座
〒550-0015
大阪市西区南堀江4-27-19-2F
TEL 06-6533-0298
FAX 06-6533-0299
http://www.banzai1za.jp

 

ご家族・ご友人などお誘い合わせの上、是非ご覧下さい。

 

舞台「宝島」1

 

 

  • LINEで送る

2013年5月20日  イベント

5月〜6月 卒業生の舞台公演情報

映画学科俳優コースの卒業生が舞台公演を行ないます。

是非皆さま、ご覧下さい!

 

○2012年度卒業生・坪田紗季さん(ぎぃ子)出演

子供鉅人演劇公演

「モータプール」

作・演出 益山 貴司

振付 黒田 育世

音楽 松本じろ

 

キャスト

益山寛司 キキ花香 影山徹 億なつき ミネユキ 小中太 益山貴司

(以上、子供鉅人)

寺西理恵 竹ち代毬也 竹田靖 花本ゆか ミスター 益山U☆G

ぎぃ子(映画学科卒業生) 佐々木美奈 田坂理絵 高瀬弥生 竹内宏樹 谷啓吾

八木光太郎 山田春江 山中志歩 黒田育世

 

伊丹公演

AI・HALL

2013年5月24日(金)〜26日(日)

 

東京公演

アサヒ・アートスクエア

2013年6月7日(金)〜9日(日)

 

※関連サイトはこちら↓
http://www.kodomokyojin.com/motor_pool/

 

モータプール

 

○2010年度卒業生・鍋谷昌子さん出演

 

演劇集団☆ゴサンケ 第二回本公演

「BLOOD´S」

 

作・演出 中山 真治

 

キャスト

中山真治【B】 永倉有 奥田卓 湖山博之【A】 爽田いもり【A】 橘美留佳

鍋谷昌子(映画学科卒業生) 布川紗希 森本憲 山本崇弘

     ***  

石川誠子(劇団摂河泉21)【B】 大西陽子【B】 北村綾香【A】

財津弘子(劇団摂河泉21)【B】 坂元恭平 澤田将太 辻井芳暁(劇団摂河泉21)【A】

濵田鎌次(声塾) 森田直太

 

公演日時

5月25日(土) 15時開演【A】/19時開演【B】 

5月26日(日) 13時開演【B】/17時開演【A】
※ダブルキャスト制
※開場は開演の30分前です

 

 

場所

 

ウイングフィールド(大阪市中央区東心斎橋2-1-27 周防町ウイングス6F)

 

関連サイトはこちら↓↓

http://www.kodomokyojin.com/motor_pool/

 

ゴサンケ

 

  • LINEで送る

2013年5月17日  イベント

鈴木卓爾監督『ポッポー町の人々』関西初上映!

 

当学科非常勤講師で映画『ゲゲゲの女房』などの監督である鈴木卓爾先生の
最新作『ポッポー町の人々』が関西初上映になります!

 

poppotown01

 

2011.3.11 ー大震災発生。それから1年、路面電車が行き交う
東京のとある下町「ポッポー町」の人々はそれぞれに問題を抱えながらも
自分たちなりに向き合い、それぞれの一歩を踏み出そうとしていたー

 

鈴木卓爾監督が新たなフィクションの在り方を問う野心作です。
初日5月18日(土)は監督の舞台挨拶もあります!ぜひご覧ください。

 

 

『ポッポー町の人々』&鈴木卓爾短篇集
【上映期間】5/18(土)〜 28(火)※(水)(木)休館
【場所】神戸映画資料館(JR新長田駅 徒歩5分)

 

くわしくはこちらをご確認ください。

 

 

  • LINEで送る

2013年5月15日  授業風景

2013年度北白川派活動レポート 監督紹介

今回は、今年度北白川派作品『二人ノ世界』(脚本:松下隆一先生)のシナリオから

設定や背景を読み取り、現実ではそれがどのようなことなのかを調べ、

人に伝える報告会が行われました。

自分たちで調べたことを報告し、情報を共有することで、作品の世界観を広げていきます。

 

北白川派授業風景②
北白川派授業風景③

 

 

また、今回のミーティング内には

今まで仕事上の都合で欠席されていた助監督が来られ、

ついに学生たちと監督たちの顔合わせとなりました。

 

毎年この北白川派は本学科教員1名を監督においてきましたが、

今回はなんと監督・助監督・撮影に卒業生3名(全員元映画学科生)が選ばれました。↓↓↓

北白川派監督3人

 

(左より助監督の齊藤進之介さん、監督の澤井克幸さん、撮影の藤本啓太さん)

今年の北白川派は、彼らが主体となって動いていきます。

2013北白川派集合写真

 

これから彼らによってどのような作品が生まれるのか。

今後の北白川派にご期待下さい!

 

次回は、監督たちへのインタビューを敢行したいと思います! お楽しみに。

 

 

1 2

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。