舞台芸術学科

2013年7月

  • LINEで送る

2013年7月31日  授業風景

2回生公演「わが町」

先日、studio21で

2回生 平井クラスによる、「わが町」の公演がありました。

7月28日のブログ[舞台の仕込み実習]で紹介した公演実験のことです。

公演実験だったので、お客さまは関係者のみだったので、一般には告知をしていなかったのですが、

2回生ながら、よくがんばっていたと思います。

————————————————————————

わが町という芝居 ー特異なる普遍を巡ってー

 

この「わが町」が初舞台となる2回生が何人かいると思う。私事ではあるが、

ウン十年前、私も「わが町」で初舞台を踏んだ。当時の私は台詞を覚えるのが

精一杯で、この芝居について深く考える知識も技術も経験もなかった。

結果、戯曲としては、「退屈な芝居」だという記憶が残った。

そしてその記憶すら忘れていた。あることを機に忘却の彼方のこの芝居を思い出した。

読み返したら感動したことに驚いた。

 

今あなたがここに生きている一瞬間は、だんなに普通でも固有の特別な瞬間である。なぜなら、

あなたにのみ生きることが許された瞬間だから。

 

平井愛子

————————————————————————

 

また、今回、

美術工芸学科現代美術・写真コースの学生ともコラボレーションしました。

開場中、舞台上に配置された4つのモニターに「町」の写真を映していたのですが、

その一部に写真コースの学生の写真を使用したのです。

「わが町」のコンセプトとも合致したとても良い写真でした。

他学科との交流はぜひ続けて行きたいですね。

 

公演写真1 中央に小さく見えるのがモニターです。

公演写真1
中央に小さく見えるのがモニターです。

公演写真2

公演写真2

公演写真3

公演写真3

公演写真4

公演写真4

パンフレット表紙

パンフレット表紙

 

 

 

 

  • LINEで送る

2013年7月28日  授業風景

舞台の仕込み実習

昨日、今日のオープンキャンパスも終わりました。

そんななか、舞台芸術学科のstudio21では

舞台の仕込み実習を公開していました。

舞台美術家の柴田先生の授業。 銭湯のセットを作りました。 とても精巧に作られていました。

27日は舞台美術家の柴田先生の授業。
銭湯のセットを作りました。
とても精巧に作られていました。

2回生の公演実験のための仕込み。 studio21にある客席の台をなくして、 舞台を横長に広く使用しています。 これは照明作業中

28日は2回生の公演実験のための仕込み。
studio21にある客席の台をなくして、
舞台を横長に広く使用しています。
これは照明作業中

 

これは両方とも同じstudio21内です。

劇場という空間は1日あれば全く違うものになるのが、

わかりやすいですね!

  • LINEで送る

2013年7月22日  授業風景

かっこいいとかっこわるいはかみひとえ。

1週間前になりますが、

山下残クラス「庭みたいなもの 瓜生山版」が無事終了しました。

本番2回とも、たくさんのお客様にお越しいただき、感謝しています。

 

まとめとして、ダンサーの帯金さんと坂下さんに

一言コメントをもらいました。

 

—————————————————————

こんにちは!
庭みたいなもの で出演しました、ダンスコース三回の帯金史です。当日、時々大雨が降って大変でしたが、沢山のお客様にご覧頂いてありがとうございました!
ハプニングも多かったですが、無事に公演を終わらせる事ができてよかったです。

バラシも沢山の人に手伝っていただき、大人の方の力を貸して頂いて、予定よりすごく早く終わりました。
バラシをしていて、こんなに大掛かりな舞台美術で踊れたんだな、いい経験をさせてもらったなと思い、

沢山の人の力でこの舞台ができた事を実感し、スタッフの方、プロの方にすごく感謝しました。でも反省点も多く、授業で反省会をしています。
後期も1月に寺田みさこクラスの公演をしますので、ぜひ見にきてください*

—————————————————————

ダンスコース三回生 坂下美波です

「庭みたいなもの」本番無事終了しました!

今回は危険と隣り合わせの舞台となっており本当に沢山の方々の支えがあり実現する事が出来ました。
デザインコースの方々、支えて下さったプロスタッフの方々、観劇に来て下さったお客様、

関わって下さった方々に感謝です
ありがとうございました!!

そして無事本番が終わりダンサーとして
山下残さんと向き合えた貴重な時間の有り難さを実感します。
ダンスコースの皆も初めての講師である残さんとぶつかる事でそれぞれの知らなかった所が見えたり、また一歩お互いを、自分を見直す機会となりました。

残さんの名言やどや顔が見れなくなるのは残念ですが(笑)
「かっこいいとかっこわるいは紙一重」という残さんの名言がお気に入りです

残さんありがとうございました

—————————————————————

舞台写真1

舞台写真1

IMG_5668

舞台写真2

舞台写真2

舞台写真3

おちゃらけ写真1

おちゃらけ写真1

 

 

  • LINEで送る

2013年7月20日  授業風景

舞台表現基礎Ⅵ『赤ずきん』仕込み中!

はい

 

今、studio21では

明日7月21日にある

1回生舞台デザインクラスの発表に向けて、

仕込みをしています。

 

内容は

『赤ずきん』を題材に

studio21の3分の1サイズの空間を作り、

公演をするまでを体験するというもの。

ちゃんとした公演とは違い、役者はおらず、

音響・照明・美術・とその転換のみをします。

スタッフの公演練習と言ったところでしょうか。

 

そうは言っても、音響・照明・美術の変化でいかに物語を再現するかを

1回生が必死で考えているので、

新しい発見もあり、面白いです。

赤ずきん チラシ

赤ずきん チラシ

仕込み中

仕込み中

カラフルな草でしょうか

カラフルな草でしょうか

 

公開は明日、2013年7月21日(日) 14時開演(13時45分開場) 会場はstudio21です。

入場無料ですので、

ご興味があれば、彼ら彼女らの新しいアイディアの数々をご覧になってください。

 

 

 

  • LINEで送る

2013年7月19日  ニュース

《ぶげまる》第3弾公開!!!

こんにちは。

 

「卒業制作は授業発表じゃないのでは?という疑問を、単位がもらえるからいいんです。と言い張った

舞台芸術学科の授業発表公演を1ヶ月限定でまるまる見せちゃおう企画」

略して

 

《ぶげまる》

 

第3弾公開です。

 

今回は2012年度2回生 寺田みさこダンスクラス『1DK』

(2013年1月18〜19日 @興心館4F K41)

です。

(公開期間は8月19日まで)

―――――――――――――――――――――――――

1DKの部屋。

同じ間取りで暮らしている隣人を、

よくは知らない。

もしかすると、今、同じテレビを見ているかもしれないし、

同じ洋服を着ているかもしれない。

とすると、二軒隣の2階上の住人と、

今晩同じ夢をみる可能性もないとはいえない。

(当日パンフレットより)

―――――――――――――――――――――――――

 

開演前から収録されています。

お時間がない方は15分ほどとばしてご覧下さい。

 

また、第2弾の『蟲を解放つ。』も

7月26日まで公開していますので、

お見逃しのないように!!

 

[GALLERY]はこちら

1 2 3

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。