プロダクトデザイン学科

2013年7月

  • LINEで送る

2013年7月7日  イベント

KTCものづくり技術館見学

ものづくりの現場を訪ね、どのように商品がつくられているかを知り、素材や加工の
知識を深めるため、今回は、京都にある工具のトップメーカーKTC様を訪問しました。
pd_130707b
自動車整備用から、プロが使うペンチやドライバー、工場で使う特殊工具まで多種多様な商品を生産され、見慣れた工具に金属材料が仕上がってゆく工程を見せていただきました。
pd_130707a
巨大な熱間鍛造機の迫力に一同驚き、赤熱した鉄の塊が轟音と共に加工されてゆく様は、圧巻でした。
(残念ながら写真撮影できませんでした)

 

工場敷地内に併設されている「ものづくり技術館」では、生産工程解説パネルやカットモデル、多くの美しく仕上げられた商品群を見て、さらに理解を深めることができました。

 

京都造形芸術大学 プロダクトデザイン学科運営HPはこちら

  • LINEで送る

2013年7月4日  イベント

7/7(日)授業公開オープンキャンパス!

学科事務の田所です。
7/7(日)京都は晴れのようです!

 

この日は普段の授業を見学できる授業公開オープンキャンパスが開催されます。

 

プロダクトデザイン学科では、1~3年生の授業を見学できます。
(2011年度に新設された学科の為、4年生はいません。)

 

通常の教室だけでなく、学科専用工房のProduct Fab、学科PC室・・プロダクトデザイン学科の全施設をご覧いただけます。

 

■1年生の授業
「表現基礎」
プロダクトデザインに必須のスケッチの授業です。
「素材・造形Ⅰ」
木工の授業で、ワゴン制作をしています。
当日は実習だけでなく、時間帯によっては講義を行っています。
pd_130704b
■2年生の授業
「コンピュータ演習Ⅲ」
3次元CADソフト「SolidWorks」を使用した授業です。
pd_130704c
■3年生の授業
「プロダクトデザイン演習Ⅳ」
専任教員によるゼミ形式の授業です。

 

入学後のイメージを持っていただけるオープンキャンパスとなっています。
皆さんのお越しをお待ちしております♪

 

京都造形芸術大学 プロダクトデザイン学科運営HPはこちら

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。