通信教育部

2013年8月

  • LINEで送る

2013年8月26日  イベント

今週末!通信制大学院説明会【芸術環境研究領域】

こんにちは、岡田です。

 

 

月曜日いかがお過ごしでしょうか!

 

 

今日は、今週末に迫った通信制大学院 芸術環境研究領域の説明会のご案内です!

 

芸術学

 

 

「芸術環境研究領域に、私の学びたいことはあっているのかな?」

 

とお考えの方!

 

まずは領域の紹介ページをご覧ください。→http://www.kyoto-art.ac.jp/tg/artenv/

 

 

 

「芸術環境研究領域」は、

・芸術学

・歴史遺産

・文芸

・芸術環境計画

 

の4つの分野に分かれて研究を深めます。

 

ですので、結構広い学びの分野をカバーできるのですが、

ご自身の研究内容にあっているかどうか、

ぜひ一度、直接本学の教員とご相談ください!

 

 

 

————————

 

【京都造形芸術大学大学院(通信教育)2014年度入学説明会】

 

【芸術環境研究領域】※予約不要

日時:2013年9月1日(日)18:10~19:00(開催時間にご注意ください!)

場所:京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス NA406教室

※教室は変更になる場合があります。当日の掲示を確認してください。

 

担当教員:上村博(教授)

プロフィールはこちら⇒http://www.kyoto-art.ac.jp/info/teacher/detail.php?memberId=95003

 

 

 

当日は、

・事務局員から出願手続きについてのご説明

・担当教員から大学院での学びについてのご紹介

・個別相談

という流れで行う予定です。

 

 

★開催に関する詳しい内容、他領域の説明会情報は

こちら⇒http://www.kyoto-art.ac.jp/tg/admission/briefing/

 

 

———————-

 

実際指導にあたっている教員から、詳しくご説明いたします。

 

教員と直接相談できるチャンスです。

 

おまちしてます!

 

 

 

 

 

(投稿者:岡田)

  • LINEで送る

2013年8月23日  イベント

馬と野原と説明会

こんにちは、岡田です。

明日は土曜日!

 

 

お休みの日はもっぱら体力回復と体調のメンテナンスをしている私ですが、

 

みなさまはいかがお過ごしの予定でしょうか。

 

 

 

 

私は明日から北海道の南の端へ、取材に行ってまいります。

 

そこで、本学通信教育部の卒業生の方が、卒業後も活動をされているとのこと。

 

ちょっと場所を調べてみたところ、

普段私が生活している京都や大阪の街とは全く雰囲気のちがう場所のようです。

 

 

 

その町の公式ホームページを見てみても、

 

「馬、野原、そして海」という、ザ・北海道感。

 

4,000頭のサラブレッドが駆け回るという土地で、

 

芸術・デザインを学んだ卒業生がいったいどんなことをしているのか、

 

 

お話を伺うのがすごく楽しみです。

 

 

 

 

さて、明日・明後日は先日よりご案内している、合同説明会が開催されます。

 

入学をご検討の方は是非お気軽にお越しくださいね。

 

—————

明日!

・8/24(土)【大阪会場】12:00-17:00

@梅田スカイビル タワーウエスト10階 アウラホール

 

 明後日!

・8/25(日)【名古屋会場】11:00-16:00

@愛知県産業労働センター(ウインクあいち)6階 展示場

 

 

・8/31(土)【東京会場】12:00-17:00

@新宿エルタワー 30階 サンスカイルーム

 

 

・9/1(日)【札幌会場】11:00-16:00

@アスティ45ビル 4階 アスティホール

 

 

・9/1(日)【福岡会場】11:00-16:00

@エルガーラホール 8階 大ホール

 

 

さらに詳しい情報は、主催団体のホームページをご覧ください。

http://www.uce.or.jp/explanation/

 

———————-

 

 

(投稿者:岡田)

  • LINEで送る

2013年8月20日  イベント

【説明会】通信で、大学院進学!【陶芸】

陶芸を嗜んでおられる皆さん、こんにちは岡田です。

 

 

京都造形芸術大学には4年制の芸術学部が通学・通信の両方にありますが、

 

なんと大学院も通信制・通学両方にあるのです。

 

 

通信制大学院なら、

 

学部を卒業してすぐの新卒の方も、

働きながら大学院進学ができますよ。

 

 

また、遠方にお住まいのすでに社会人の方も、

月に一度のスクーリングは土日を中心に開催するので安心です。

 

 

本日は金曜日に迫った【陶芸分野】の説明会をご案内します。

 

g

 

—————–

 

【京都造形芸術大学大学院(通信教育)2014年度入学説明会】

 

【美術・工芸領域 陶芸分野】

日時:2013年8月23日(金)18:10~19:00 ※予約不要

場所:京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス 人間館NA406教室

※教室は変更になる場合があります。当日の掲示を確認してください。

 

 

当日は、

・事務局員から出願手続きについてのご説明

・担当教員から大学院での学びについてのご紹介

・個別相談

という流れで行う予定です。

 

担当教員は、

本学教授の清水 六兵衞(陶芸家)です。

  プロフィールはこちら⇒http://www.kyoto-art.ac.jp/info/teacher/detail.php?memberId=00142

 

—————–

 

 

 

「大学院進学は、ものすごくレベルの高い人だけの道でしょ?」

とおっしゃる方がよくおられます。

 

 

そんなことはないです!

 

 

 

学部を経て自分が「私の陶芸はもうここで完成」と思えば、

レベルの如何に関わらず、大学院に行く必要はないかもしれません。

 

ですが、

ご自身が少しでも、学部よりも成長したい!とおもっていらっしゃるなら。

ご自身の作品に自信がないとしたら、なおさら大学院は絶好の成長の場となります。

 

 

 

今までのご自身の制作をさらに発展させたい!とお考えの方、

 

学部でやりのこしたことがある……という方。

 

 

 

少しでも気になる方は、ぜひご参加ください。

 

事前申込は必要ありません。

当日は直接教室にお越しください。

 

 

お待ちしております!

 

(投稿者:岡田)

 

  • LINEで送る

2013年8月19日  イベント

夏のチャンスはこれっきり

IMG_6060

 

 

みなさまーーーーー!岡田です!

 

もうすぐです!

 

 

地方で開催される、通信教育部の合同説明会、

 

いよいよ今週末からスタートです!

 

 

夏に地方で行われる相談会は、

これっきりです!

 

 

これを逃すと、

京都近郊以外にお住まいの方が次に事務局員と直接ご相談いただけるのは、

冬……!

 

 

もちろん、京都にお越しいただいての大学見学やご相談は、1年中受け付けております。

 

が!遠方にお住まいの方がお近くで相談できるチャンスですので、

些細なお悩みでもぜひ、ここで解消してくださいね。

 

 

 

開催スケジュールは下記の通りです。

—————

・8/24(土)【大阪会場】12:00-17:00

@梅田スカイビル タワーウエスト10階 アウラホール

 

 

・8/25(日)【名古屋会場】11:00-16:00

@愛知県産業労働センター(ウインクあいち)6階 展示場

 

 

・8/31(土)【東京会場】12:00-17:00

@新宿エルタワー 30階 サンスカイルーム

 

・9/1(日)【札幌会場】11:00-16:00

@アスティ45ビル 4階 アスティホール

 

 

・9/1(日)【福岡会場】11:00-16:00

@エルガーラホール 8階 大ホール

 

 

さらに詳しい情報は、主催団体のホームページをご覧ください。

http://www.uce.or.jp/explanation/

 

———————-

 

岡田も東京・福岡でお待ちしております!

 

 

中学時代の修学旅行ぶりに九州に上陸します!

 

 

(投稿者:岡田)

  • LINEで送る

2013年8月17日  イベント

染織を、極める【通信制大学院】

sensyoku

 

8月が終わりそうですね。

岡田です。

 

 

突 然 で す が

 

私の祖母の趣味は染織で、

 

実家には機織り機があり、

私は祖母が織った布の目がとんでいないか確認するという、

ややいやみな幼少期を過ごしておりました。

 

祖母は近所の染織家の先生に習っていたのですが、

 

 

本学では、10代の方から祖母くらいの年齢の方までが、

大学で染織を学んでいます。

 

 

大学で学ぶことと、街の教室で学ぶこと。

 

どちらが良いも悪いも無いですが、

 

 

大学で学ぶということの利点は、

 

 

染織「だけ」では無いことをたくさん吸収できること、

 

 

そして、一見染織とは関係の無い学びが、作品をぐっと深くすることなのではないかなぁと思います。

 

 

 

布と糸と染料だけではなく、

分野を超えた幅広い学びこそが、作品の根本を作るのだと思います。

 

 

 

いま、染織に携わっておられる方。

 

通信制大学院なら、働きながらでも、生活と両立しながらレベルアップできます。

 

 

 

通信制の大学院は、一部の特別なレベルを持った人だけの場所ではありません

 

もっと作品を良くしたいとか、

新しい表現を知りたい、やってみたいと言う方がたくさん集まっています。

 

 

少しでも大学院で染織を学ぶことにご興味をお持ちの方は、

下記の日程で染織分野の説明会を開催いたしますので、

ぜひお越しください!

 

———————-

 

【京都造形芸術大学大学院(通信教育)2014年度入学説明会】

 

【美術・工芸領域 染織分野】※予約不要

日時:2013年8月31日(土)18:10~19:00(開催時間にご注意ください!)

場所:京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス NA410教室

※教室は変更になる場合があります。当日の掲示を確認してください。

 

 

当日は、

・事務局員から出願手続きについてのご説明

・担当教員から大学院での学びについてのご紹介

・個別相談

という流れで行う予定です。

 

 

★開催に関する詳しい内容、他領域の説明会情報は

こちら⇒http://www.kyoto-art.ac.jp/tg/admission/briefing/

 

 

———————-

 

 

実際指導にあたっている教員から、詳しくご説明いたします。

 

教員と直接相談できるチャンスです。

 

おまちしてます!

 

 

(投稿者:岡田)

1 2

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。