映画学科

2013年10月

  • LINEで送る

2013年10月30日  ニュース

『 MADE IN JAPAN こらッ!』衛星劇場にて放映

「北白川派」第2弾である高橋伴明監督『MADE IN JAPAN こらッ!』が11月2日より「衛星劇場」にて放映されます。

 

1030-2

 

※ 放送予定日時

11月2日(土)   午後7時30分

11月12日(火) 午後0時

11月18日(月) 午後9時30分

11月29日(金) 午後0時

 

詳しくは「衛星劇場シアター」をクリックして下さい。

また『MADE IN JAPAN こらッ!』のHPはこちらです。

 

※ 「北白川派」第3弾である山本起也監督『カミハテ商店』は近々「京都シネマ」にて再上映されますので、

こちらもよろしくお願いします。

 

  • LINEで送る

2013年10月19日  イベント

林海象監督『彌勒』公演映像GALLERY

昨日「北白川派」第4弾=林海象監督『彌勒』の「横浜赤レンガ倉庫公演」が催されましたが、
去る8月10日に開催された「神戸 KIITO公演」でのインスタレーションのメイキング映像が届きました。

 

左サイドバーにある「GALLARY」の「プロジェクト作品」に「林海象監督『彌勒』公演映像GALLERY」を作りましたので、どうぞご覧下さい。
ダイレクトリンクはこちら。

 

MIROKU のコピー

 

これからも公演の映像が届き次第GALLARYにアップしますのでご期待下さい。

 

次の公演は来週の22日(火)、23日(水)の東京・池袋鬼子母神神社「唐組紅テント公演」です。

チケット情報等詳しくは唐組紅テント (池袋鬼子母神神社)をクリックして下さい。

ぜひご覧下さい。

 

  • LINEで送る

2013年10月12日  ニュース

『彌勒 MIROKU』フィルムオーケストラ ver. in YOKOHAMA-TOKYO

MIROKU_Kantou_omote

 

昭和の巨星・稲垣足穂の小説「弥勒」を、林海象監督が初の映画化。

しかもこの映画には「通常映画版」と「生演奏版」の2つのバージョンが存在し、
今回横浜赤レンガ倉庫と東京唐組紅テントでは生演奏版を上映します。
映画を奏でる、二度とない映画体験を、是非!
 
10月18日(金)横浜赤レンガ倉庫
10月22日(火)、23日 (水)東京 唐組 紅テント
各日、18:30- 開場 19:00- 開演
料金:一般5,000円
 

『彌勒MIROKU』
原作:稲垣足穂「弥勒」
監督:林海象 音楽:渡邊崇 撮影:長田勇市
出演:永瀬正敏、土村芳、佐野史郎、井浦新、志賀勝、福本清三、近衛はな、四谷シモン、

   水本佳奈子、中里宏美、土居志央梨、大西礼芳、水上竜士、古元美千子
(2013年/日本/デジタルHD/モノクロ/87分/配給:ミロク革命社)

 

生演奏奏者:蔵田みどり(ボーカル)、久保田裕美(フルート、ピッコロ)、青山映道(バスクラリネット)、
      高畑次郎、西本淳、前田幸弘(バリトンサクソフォン)、クスミヒデオ(ギター、ベース、琵琶、喉唄)、
      本多千紘(ピアノ)、栗脇紀奈(パーカッション)、飯嶋慶太郎(音響効果)、渡邊崇(音楽総合監督)

 

詳細はコチラ↓

 
 

また、10日のYahoo! JAPANニュースでは
新世紀映画『彌勒 MIROKU』の記事がトップニュースで扱われました。
今後も新世紀映画『彌勒 MIROKU』の動向にご注目ください。
  • LINEで送る

2013年10月6日  イベント

ツツミアスカ先生 『第81回版画展』にて準会員佳作賞を受賞!

美術家で、映画学科ではグラフィックの授業をご担当されているツツミアスカ先生が、

この度、『第81回版画展』にて準会員佳作賞を受賞されました!

 

JPA2013_DM003

 

受賞作品は、現在東京都美術館にて行われている展覧会にてご覧いただけます。

 

============================
展覧会名:第81回版画展
会期 : 2013年10月5日(土) – 10月19日(土) ※10月7日(月)は休館日
時間 : 9:30 – 17:30 入場17:00まで  ※最終日は入場13:00/閉場14:00
会場 : 東京都美術館  〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36

※準会員佳作賞を受賞しました。

============================
 
 
 

また、『阿波紙と版表現展2013 – 和紙とテクノロジー』では、
「木版拓刷り」という古典技術と「インクジェットプリント」という現代技術を融合した独自の手法を使い、
版画・写真・絵画をクロスオーバーする平面作品を発表されています。
徳島会場での展示の後、12月からは京都に場所を移して展示されます。
それぞれお近くに行かれた際にはぜひお立寄りください。

AWAGAMI

 

============================
展覧会名:阿波紙と版表現展2013 – 和紙とテクノロジー
第1期 (徳島会場)
会期:2013年10月12日(火) – 11月10日(日) ※月曜休み(祝日の場合は翌日)
時間 : 9:00 – 17:00
会場:阿波和紙伝統産業会館 展示室
   〒779-3401 徳島県吉野川市山川町川東141

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

第2期 (京都会場)

会期:2013年12月11日(水) – 23日(月)

時間 : 11:00~19:00
会場:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA2
          〒604-0052 京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1
   ※京都市中京区堀川御池北東角(京都市立京都堀川音楽高等学校移転地内)
============================
  • LINEで送る

2013年10月3日  イベント

舞台「七日間逃避」上演延期のお知らせ

 

来る10/12(土)、13(日)に上演を予定しておりました当学科学生らによる

舞台「七日間逃避」ですが、都合により延期させて頂くことになりました。

申し訳ございません。

 

上演は来年2014年を予定しておりますが、日時に関しては現在のところ未定でございます。

 

詳しい日時が決まり次第、当学科HPでも告知致します。何卒ご了承の程お願い致します。

 

 

 

舞台_七日間逃避チラシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。