マンガ学科

2013年12月

  • LINEで送る

2013年12月27日  ニュース

デビュー者速報!『ジャンプNEXT!2014WINTER』

こんにちは、事務担当の岩田です。

今年最後のブログでとても嬉しいお知らせです。

 

本日発売のジャンプNEXT!2014WINTER

今年まで本学科に在籍していた工藤篤大くんのデビュー作『藍色警察』が掲載されています!!

 

 scan-14

 

京都造形芸術大学マンガ学科がスタートしたのは2011年。

デビュー者第1号の工藤くんは1期生にあたります。

 

残念ながらご家庭の事情で大学に通い続けることは出来なかったのですが

在学中はぶれることなくマンガを描き続けていました。

2回生の時に担当編集さんが付き、2人3脚で今回のデビューにこぎつけました。

学科スタッフ一同、本当に嬉しく思っています。

 

今回は読みきりですが、読者の反応が良ければ連載されるかも?!ということで楽しみにしています。

 

2014年もデビュー者が続いてくれるといいなと思っています。

では皆様、良いお年を!

 

  • LINEで送る

2013年12月20日  授業風景

【イベント演習】クリスマスパーティー!

こんにちは。副手の齋藤です。

 

12月6日(金)に、イベント演習Ⅱで

一足早いクリスマスパーティーを行いました!

 

イベント演習Ⅱは

『マンガ家は遊び心が大切!』ということで

何をして遊ぶのか、学生たちで企画して全力で遊ぶ授業です。

 

(イベントを企画し、実行することによって行動力やコミュニケーション能力を培う授業でもあります)

 

 

 

マンガ学科のラウンジは

今、学生が製作したイルミネーションでとてもきれいです。

 

P1070832

 

P1070831

 

 

 

そして、A12教室に移動して

おいしいお料理やビンゴゲーム、ロシアンルーレットなど

面白い企画たくさん!

 

P1070839

 

特に盛り上がったのは

ビンゴゲームです。

 

P1070838

 

なぜなら景品がとっても豪華だから…!

 

 

P1070840

 

 

 

なんと

志賀公江先生、倉田よしみ先生、細井雄二先生、松田尚正先生の

サ・イ・ン・色・紙・!・!・!

 

 

 

わたしもほしくてビンゴに参加したのですが

当たりませんでした…!泣

 

他にもマンガの原稿用紙、ペン先、ミリペンなどなど

マンガ家を目指す学生たちにはうれしいものばかり。

 

 

 

 

ちなみに、先生方のサイン色紙を手に入れた幸せ者と先生とのツーショット写真はこちらです。

 

志賀先生

細井先生

 

松田先生

 

倉田先生

 

 

みんなとてもいい笑顔です!!

 

 

先生方のサイン色紙はイルミネーション点灯期間中

ラウンジのガラスケースの中に展示してありますので

気になる方は是非マンガ学科に遊びに来てくださいね。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【イルミネーション展示期間】

12/6(金)~12/20(金)

17:00~20:00

(最終日17時まで、イルミネーション点灯なし)

【場所】

天心館1Fマンガ学科ラウンジ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

  • LINEで送る

2013年12月13日  イベント

チャリティオークション展覧会「ライティング・オブジェ2013」のお知らせ

 

こんにちは。副手の齋藤です。

 

立体の授業を担当されている

ヨシカワゴエモン先生が参加される展覧会のお知らせです!

 

イルミネーションなど、今の季節にぴったりの素敵な展覧会です◎

 

 

 

 

L

 

こんにちは、ゴエモンです。

チャリティオークション展覧会「ライティング・オブジェ2013」のお知らせです。
どなたでも所定の用紙で入札をすると「光のアート作品」や「アーティストの提供品」
をご購入いただけます。
収益金の全ては寄付し、集計や寄付先などは公式サイトでご報告します。

ボクは販売作品1点と非売作品1点を出品しています。
お忙しいと思いますがぜひお出かけ下さい。
よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ライティング・オブジェ2013
12月12日(木)~25日(水)
9:00~22:00  初日のみ17:00~

メイン会場「東京ビルTOKIAガレリア」
(東京国際フォーラムの東京駅側、東京駅丸の内南口から徒歩1分、会場入
口:P.C.M.pub 左奥)
*JPタワーKITTEの南側からも入れます。
千代田区丸の内2-7-3

 

l2

 

www.illuminat.co.jp/LO_official
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ぜひお誘いあわせの上、お出かけください。

  • LINEで送る

2013年12月12日  ニュース

コミュニケーション力UPのためのマンガ入門

こんにちは、事務担当の岩田です。

 

今回は普段の授業ではなく、高校・美術教室への出張授業の紹介です。

 

京都造形芸術大学では「生徒の目の色が変わる。高校生のキャリアデザイン」と題して出張授業を行っています。

芸大の専門性を生かした授業から、プレゼンテーション・問題解決力など

芸大と関係がなさそうな(でも実は大いに関係がある)授業まで、内容は様々です。

 

その中で、マンガ学科ではこんな2つの授業を用意しています。

 

コミュニケーション力UPのためのマンガ入門

http://www.kyoto-art.ac.jp/careerdesign/sub/manga_01.php

 

京造マンガ登竜門

http://www.kyoto-art.ac.jp/careerdesign/sub/manga_02.php

 

申込みは、高校・美術教室など団体、学年、部活動、クラス単位で行っていただきます。

なので、自分の所属している美術部や漫研に来て欲しい、

という場合も顧問の先生から申し込んでもらえば可能です。

 

「出張授業」「高校生のキャリアデザイン」というと難しそうと

思ってしまうかもしれませんが、身構える必要はありません。

 

・部活ではそれぞれが自己流でマンガを描いているから一度プロのマンガ家から教わってみたいな

・部員が描いたマンガにプロのマンガ家からアドバイスをもらいたいな

 

こんな思いがあれば是非、顧問の先生に相談してみてください!

 

 

 

 

  • LINEで送る

2013年12月5日  授業風景

【授業紹介】マンガII ~紙芝居!~

こんにちは。副手の齋藤です。

 

今回はマンガⅡ授業の様子をご紹介したいと思います。

 

マンガⅡは、なんと紙芝居を学ぶ授業です!

 

人間力増幅装置としての紙芝居。

4コマ紙芝居の機能と、その可能性をテーマに行われています。

 

デジタルな世の中だからこそ、求められるアナログ紙芝居。
読み聞かせでなく、双方向で人と向き合う事によって、引き出し引き出される人間力 !

 

自分が人生の主人公である自覚を持ち、
紙芝居を通し、漫画を通し、人々に感動を伝える主人公力を身につける ことが

この授業の到達目標です。

 

この授業をご担当されているのは、

ヤッサン一座のだんまる先生!

http://www.kamishibai-y.com/

 

京都国際マンガミュージアムなど、様々なイベントで活躍されている先生です。

 

 

授業では、学生たちの紙芝居口演が行われています…!

自転車もあって本格的です!

 

 

P1070694 P1070690

 

 

 

 

 

 

学生たちが描いた紙芝居たち。

 

 

P1070675

 

 

 

 

 

ただ話すだけではなく、手振り身振り、表情の表現もついています!

 

P1070679

 

学生たちは普段、机に向かって作品は描いていますが

描いたものを、自分で声に出して表現するのは皆はじめての体験です。

 

ですが、みんな生き生きと発表していてびっくりしました!

 

 

 

 

 

まだまだ、紙芝居の授業ははじまったばかり。

今後、学生たちの紙芝居がどう成長していくのか楽しみです!

 

 

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。